縄田雄哉(仮面ライダーゼロワンスーツアクター)の経歴や年収を調査!結婚はしてる?

仮面ライダーシリーズの中で、
ころいまは仮面ライダーゼロワンがデビューなのですが、
立ち居振る舞いがすごくカッコイイんですよ!

調べたら長年仮面ライダーのスーツアクターをされていた人から縄田雄哉さんに変わったってニュースがあったので、どんな人なんだろうと気になったことを調べてみました。

プロフィール

まずはプロフィールからみていきましょう♪

お名前:縄田雄哉(なわたゆうや)さん
生年月日:1982年9月17日36歳
出身地:福岡県
血液型:AB型
身長:177センチ

縄田さんは仮面ライダーシリーズでスーツアクターとして活躍されていますが、俳優として映画や舞台、イベントでの活動もされています。

唐沢寿明さん主演の映画「20世紀少年」のヤクザ役ってどんなのか気になるw

縄田雄哉さんがアクションの道へ進んだのは1998年。
高校生のころだそうです。

アルバイトでヒーローショーの面接に入ったのが始まりなんだとか。

若いときから身体を動かすのが好きだったんですねぇ。
一時期はアクションが嫌いになったときもあったそうですが、
現在、仮面ライダーゼロワンのスーツアクターという大役をまかされるまでになったというのはとても嬉しいことですね!

そんな縄田さんが所属する事務所は「ジャパンアクションエンタープライズ」

34期生でした~

ジャパンアクションエンタープライズといったら、千葉真一さんが立ち上げたジャパンアクションクラブが社名変更したところですよね!

大葉健二さんや春田純一さん、真田広之さんなどが有名ですよね。

 縄田雄哉の年収はどのくらい?

そういえばスーツアクターってどのくらいお給料がもらえるのでしょうか?

ヒーローショーなどでのスーツアクターは1件の契約となっているようなのですが、縄田さんのように仮面ライダーのレギュラーを持っているってことは、そうとう安定収入なのではと想像しています^^

『仮面ライダーフォーゼ』の仮面ライダーメテオ、『仮面ライダー鎧武』の仮面ライダーバロンなどで知られる永徳さんがテレビ出演されたときに語っていたのは、

年収は500万円

といことでした。

けっこう少ないと感じるのはころいまだけ?^^;


仮面ライダージオウまでを担当していたスーツアクターのレジェンド高岩さんで年収1000万円なんですねぇ。


自分の思い通りに演技するのではなく、変身前の役者さんの動きに合わせてやらないといけないところをみると、そうとうソウルをひとつにしないと苦労しそうですね!

縄田雄哉さんはレジェンド高岩さんの意志を受け継ぎ、仮面ライダーゼロワンのスーツアクターとなりましたから、高岩さん級の年収近く見込めそうですね!

縄田雄哉さんは結婚してる?


縄田さんってけっこうイケメンさんですね!^^

照英さんのような男っぽさは外見から感じられず、優しそうなお顔なのにバリバリアクションしちゃうんですよね。

そんな縄田雄哉36歳、結婚されているか気になりますね!

ご本人のTwitterからこんなツイートを発見しました。

2017年時点では彼女募集中でしたよw

2018年は仮面ライダージオウ、2019年は仮面ライダーゼロワンと忙しい日々を送るスケジュールになっているので、まだしばらくは彼女募集中のままかもしれませんね^^

縄田雄哉さんがスーツアクターを務める仮面ライダーゼロワンは2019年9月1日日曜日から放送開始です!

万が一放送を見逃しても、ビデオパスまたは東映特撮ファンクラブに登録していれば動画配信していますよ。ビデオパスならお試し期間中に視聴することで無料でフル動画がみれちゃいます!

詳しくはこちらから
【ドラマ】仮面ライダーゼロワン第1話をフル動画視聴!見逃し配信を視聴する方法を紹介!

最後までお読み頂きありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です