騎士竜戦隊リュウソウジャー第23話「幻のリュウソウル」のネタバレと感想!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第23話「幻のリュウソウル」を視聴しました!

今回はリュウソウジャーのツール、リュウソウルについてのお話です。

関連記事:騎士竜戦隊リュウソウジャー第23話のロケ地はどこ?

騎士竜戦隊リュウソウジャー第23話「幻のリュウソウル」のネタバレ!

クレオンはワイズルーにこれまでの勝率をプレゼンしています。

その勝率は”0”

ワイズルーはゼロが個人的に好きな数字だが
驚きを隠せません。

しかし、クレオンはここから上がるしかないと
ポジティブ思考です。

ワイズルーはそんなクレオンを怒ることなく、
なにか企んでいるようです。

リュウソウルとは。。。

コウはういの家でリュウソウルの手入れをしていたところ、
ツヨソウルがまぶしく輝き始めました。

メルトによるとリュウソウルの寿命だといいます。

リュウソウルには古代の騎士竜の魂が込められていました
ツヨソウルはツヨソウリュウの魂が込められたもので、
ツヨソウリュウの能力を結晶にしたものがツヨソウルだったのです。

コウのツヨソウルは寿命が来てしまったため、
もう使うことはできず、
新たにツヨソウルを発掘することで再び武器として使うことができます。

考古学者のように発掘するコウ。

コウはリュウソウルの声が聞こえるため
仲間の中でも一番多く発掘できました。

リュウソウジャーはツヨソウルのおかげで
数倍にもパワーアップすることができます。

寿命を迎えたリュウソウルは
発掘することもできますが、
仲間同士で重複したリュウソウルを交換し合うことでも
入手することができます。

アスナの提案で、リュウソウルのトレード会を開くことになりました。

コウが差し出したのはフエソウル
なんでも増やすことができます
過去にティラミーゴを増やしたことがあったが
能力までは引き継げませんでした。

メルトはギャクソウル
壊れたものを元に戻せます。
アスナは過去にういの父所有の化石を握りつぶしてしまったときに
ギャクソウルで元に戻していました。

アスナはオモソウル
重い鉄球によって攻撃することができます。
重力もあやつることもできます。

トワはハヤソウル
風のように早く動けます。

しかし、ハヤソウルは他の仲間みんなが
すでに所有しており
もっとレアなものでないととクレームが来てしまいます。

バンバはカタソウル
鉄壁の防御で身を守ることができます。

バンバはほとんどのリュウソウルを所有しており、
姿を隠せるカクレソウル
質問をすると相手が気絶していても答えさせることができるコタエソウル
いろいろなにおいをかぎ分けるクンクンソウルを紹介します。

コウはバンバからツヨソウルをトレードし、
フエソウルにさよならを告げます。

リュウソウルと会話するコウにあきれるバンバ。

アスナはトワとトレードします。

焦ったメルトはバンバのコタエソウルと交換を申し出ますが、
バンバはギャクソウルを売るほど持っており却下されます。

もっとレアなものをとカワキソウルを差し出します。
しかしバンバはそれも持っていました。

バンバが持っていないリュウソウルは
メラメラソウルでした。

メラメラソウルはコウしかもっていないものです。

アスナは自分たちがメラメラソウルをもっていたら
コウと同じように使えるのかと疑問を投げかけます。

そこへティラミーゴが話に加わり、
ディメボルケーノが認めたものが
メラメラソウルを使えるようになると答えます。

騎士竜のリュウソウルは
騎士竜に認められたら使えるようになるのでした。

これまでの戦いを思い出すリュウソウジャーたち。

カナロのみつけたカナエソウル

そこへカナロとオトが到着。
カナロは初めて見るリュウソウルをみつけたと
みんなにみせます。

メルトもティラミーゴも見たことがないようです。
トワは兄さんに知らないものはないと自慢げに語りますが
バンバの顔はひきつっていましたw

ゆっくりと目をそらすバンバ。

バンバでさえも知らないようです。

そこへいきなりういの父がセトーになって話に加わります。

セトーはカナエソウリュウのリュウソウルでカナエソウルだと教えてくれます。
どんな願いもかなえてくれるといいます。

昔、カナエソウルをめぐってリュウソウ族たちが争いあった過去をもっているのだとか。

もっと詳しく話そうとしたときに、ういの父にもどってしまいます。

カナロが願うことはただひとつ!

素敵な嫁さんをゲット!!!

そう叫んだ直後にメルトとアスナ、トワに止められてしまいます。

コウは冷静に
婚活は相手の気持ちもあるため自分の力でなさないと
どうにもならないと正論をカナロにぶつけます。

バンバはドルイドンとの闘いに終止符を打てると提案しますが、
メルトはそんなに簡単にはいかないと反論。

そんなこんなでリュウソウジャーたちが言い争いを始めてしまいます。

みかねたコウはクサソウルで仲間たちを黙らせます。

そしてカナエソウルから発せられた言葉を聞きます。

それまで黙ってみていたオトが
願い事が決まらないなら自分が預かるといいだします。

メルトがそれは大事なものだからといさめようとしますが、
オトはメルトさんは黙っててと言って黙らせます。
そしてカナエソウルをもって外へ出てしまいました。

メルトも後を追います。

そしてブルーに変身してオトに対して戦闘態勢に入ります。

追ってきたコウが驚くと
オトはワイズルーが変装していたのでした。

ブルーは無事にワイズルーからカナエソウルを奪い返し
ワイズルーは退散します。

コウはカナエソウルが平和を願っているという声を聞きました。
カナエソウリュウは自分のせいで争いになるのが嫌で、
誰の目にも触れることのない海の底へと逃げたのでした。

そして長い年月が経ち、
カナロが偶然みつけたのです。

コウは誰にも見つからないところへ逃がしてあげようとメルトに提案します。

そしてカナエソウルの願いである平和な世界をドルイドンたちから取り戻すことを決意するのでした。

 

カナロはメルトに、
なぜオトが偽物だと気づいたかを尋ねます。
メルトはおととい、オトとお茶したときに
今度からメルトくんと呼ぶといわれていたのに
メルトさんと呼んだからだと答えました。

その返答にとまどいを隠せないカナロ。
メルトにオトとどういう関係なのかしつこく聞いて回るのでした。

つづく

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー第23話「幻のリュウソウル」の感想!

今回はリュウソウルの説明とこれまでの振り返り回でしたね!

リュウソウルのトレード会でだれともトレードできなかったメルトがかわいそうでした。
最初はしっかり者のイメージだったメルトの印象が徐々に崩れてきていますw

そしてまさかオトちゃんと二人でお茶するほど
親睦を深めていたとはwww

カナロより先にオトちゃんが結婚しそうですね!

そしてセトーの祭り手ぬぐいは一体なんなんでしょうねw
祭り手ぬぐいの上にベレー帽をかぶる意味も不明です。
どっちかにしてくれって感じで。
ういの父役の吹越満さんは
ちょい役ではありますが、
しっかりと存在感をみせてくれます

そうそう、 バンバはコウからもらったフエソウルをすでに持っていたんですよね。
でも気にするなとトレードをしました。

だけどメルトのリュウソウルとは、
かぶっていることを理由にトレード拒否しているんですよ。

バンバがコウのことを一目置いた存在としているのかなぁと
なんとなく感じました^^

毎回リュウソウジャーの絆が垣間見えて面白くなってきました!

次回も楽しみにしています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事:騎士竜戦隊リュウソウジャー第23話のロケ地はどこ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です