騎士竜戦隊リュウソウジャー最新話2/9放送(第45話)のネタバレ!バンバのセクシーショット炸裂!

最終更新日:2020年2月13日

騎士竜戦隊リュウソウジャー第45話「心臓を取り戻せ!」を視聴しました!

マスターブラックがサデンの正体であり、
またセトーに合わせろと言っていた前回ですが、
あの眠り王子セトーに合わせて大丈夫なのだろうかと
個人的には心配ですw

心臓を取り戻せ!ということですが、
我が愛しのワイズルー様も復活しないだろうかと
淡い期待を寄せて、始まります!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第45話「心臓を取り戻せ!」ネタバレ

セトー現る?

マスターブラックはリュソウジャーたちを
エラスのアジトから外へ続く道を案内しています。

ここならプリシャスに出くわさずに通れるというマスターブラック。
半信半疑なのかバンバの表情は硬く怖いですw

一同が外に出ると、
メルトが懐かしそうに見上げます。

そこはリュウソウジャーの育った村でした。

ういの家で緊張した面持ちで待っているコウとアスナ。

マスターブラックが到着すると
コウはかしこまって自己紹介します。

その言葉を最後まで聞かず、
セトーに合わせろと厳しい視線を送るマスターブラック。

一同はういパパを囲みます。
マスターブラックが「お前がセトーか?」と聞きますが、
現在はういパパ。きょとんとしています。

「佐藤さんはお隣です。」
「瀬戸さんはお向かいです。」と
穏やかに答えるういパパw

アスナはネムリソウルで寝かせればセトーが現れるのでは?
メルトはコタエソウルで潜在意識に問いかけてみては?と
いろいろ試しますが、一向にセトーは現れません。

コウは危険が迫ればとメラメラソウルをかけようとして
仲間にとめられ、
じゃあひえひえソウルは?とアスナが提案するなどやりとりをみて、
マスターブラックは「面白いな、お前ら」と無表情にいいます。

バンバは「真剣だ」と真剣に答える姿がとても滑稽w

アスナは話題を変えます。

「どうしてマスターはサデンのフリをしていたんですか?」

300年前にプリシャスが現れたとき、
マスターブラックとマスターグリーンが応戦したと言います。

このときのマスターグリーンはガイソーグの鎧をきていました!

その闘いで谷底へ落とされたマスターブラックは
封印されたエラスをみつけます。

そのエラスを封印している光を追っていくと、
空に浮かぶ神殿に行き着きます。

そして、自分たちの祖先がリュウソウカリバーを使って
エラスを封印させたことを知ります。

するとそこにプリシャスとサデンが現れ、
自分たちでリュウソウカリバーが抜けないから
リュウソウ族に抜かせようと目論んでいました。

宇宙に散ったドルイドンに地球を襲わせることで
リュウソウカリバーを抜かざるを得ない状況をつくることができると
考えたようです。

影に潜んでいたマスターブラックが物音をだしてしまうと、
プリシャスはサデンに始末を頼み、去って行きます。

マスターブラックは生身の状態でサデンを撃破。

マスターブラック強し!

自分がエラスの復活を停めなければと決意しました。

そして、バンバとトワ兄弟からリュウソウルを奪おうとしたのは、
巻き込まないための優しさだったのです。

しかし、プリシャスの思惑通り
ドルイドンが地球を襲い、
リュウソウジャーがリュウソウカリバーを抜いてしまいました。

メルトはリュウソウカリバーの力が弱くなってきたため、
自分たちにリュウソウカリバーを抜かせたと異論をなげかけます。

ここで久々に登場したティラミーゴが重大な事実を思い出します。

「リュウソウカリバーの力を復活させるためにセトーがオレたちを封印した」

メルトはリュウソウ族の村とエラスの神殿が繋がっていたと納得した様子です。

ここでようやくセトーが登場。

ティラミーゴの発言を肯定したうえで、
エラスは地球と一体になっているため、
倒すことは不可能だと言い残し、
再び眠ってしまいます。

セトーの力も弱くなってるのかな?

マスターブラックも
エラスが地球のエネルギーを吸収しているため、
倒してもまた復活するといいます。

為す術無しと考え込む一同。

そこでアスナがなにかひらめいたようです。

「じゃあ、根本からひっこぬけばいいんじゃない?
鉢を植え替えるみたいに、ごそっと!」

張り詰めた空気が緩みます。

メルトが苦笑いしながら「そんな簡単には・・・」と言いかけたところ、
コウはやってみよう!と笑顔で後押しします。

そのとき、マスターブラックが急に苦しみ出しました。

プリシャスに心臓を人質にとられていて、
サデンがいなくなったことに気付いたプリシャスが
心臓カードを握りつぶしたのです。

マスターブラックがサデンとなって先に様子を見に行くことになり、
エラスの神殿にむかう一同。

コウのかしこさよ

コウはなにか考えていましたが、
答えが出たのか、ワンテンポ遅れて後を追います。

プリシャスが知らないはずの通路に
ガンジョージとヤバソードが現れます。

リュウソウジャーは変身して戦闘開始です。

プリシャスのもとへ戻ったサデン。

プリシャスはサデンに
君は強いが、強いと欲がでる
君のことを信じているが、
裏切るとも限らないからねと心臓カードをちらつかせます。

それは信じていると言わないと返答するサデン。

プリシャスは僕に口答えするの?と
心臓カードを再び握りつぶします。

苦しむサデンでしたが、
次の瞬間、心臓カードを持つプリシャスの右腕が切り離されました。

驚くプリシャス。

サデンの中の人は、なんとコウでした。

考えていたのはこのことだったんですね!
コウってやっぱり頭いい^^

コウはハヤソウルですかさず逃げます

「バイバイ♪」

プリシャスは右腕を復活させ怒り叫びます。

バンバ、はだける

リュウソウジャーたちは、生身でドルン兵を片付けています。

なぜかバンバだけシャツがちぎれて肌が顕わにw


ガンジョージは1人居ないことに気がつきます。

そこへコウが到着、
無事にマスターブラックへ心臓を取り戻すことができます。

生身で戦闘しながらの名乗り!

ドルン兵を倒すとリュウソウジャーに変身、
マックスリュウソウレッドとノブレスリュウソウゴールドで
ガンジョージとヤバソードに挑みます。

ゴールドがガンジョージに
仲間を自爆させようとした事実を告げますが、
「プリシャス様の幸せが俺の幸せだ!」と
聞く耳をもちません。

そしてヤバソードも以前より増して強くなっていました。

ヤバソード 暴走

戦闘場所にプリシャスが現れると
マスターブラックが立ちはだかります。

サデンの正体がわかったプリシャス。

マスターブラックは
仲間に裏切られるなんてみじんも思っていないあいつらを
みならうべきだと伝えます。

プリシャスは全く動じず、
だったら同時に葬ってやる!とマスターブラックに襲いかかります。

生身で立ち向かうマスターブラック勇敢すぎる

ブラックとグリーンが助っ人に入ります。

 

そのころ静かだったエラスが再び動き始めます。

するとヤバソードがより凶暴に。

ノブレスリュウソウゴールド、
マックスリュウソウレッドをはね除けると
ガンジョージにまで攻撃してしまいます。

そしてプリシャスまで襲いかかると
ドルイドン!倒す!と巨大化。

プリシャスも何が起こっているのか分からない様子です。

ヤバソードは巨大化したまま
ドルイドンもリュウソウジャーも攻撃し続けます。

リュウソウジャーは変身解除されてしまいました。

プリシャスは仕方なくヤバソードの心臓をカードに人質にします。

すると巨大化が解除され、
ヤバソードが小さくなり攻撃も落ち着きました。

つづく

2/16放送第46話「気高き騎士竜たち」のあらすじ

突然、ものすごいパワーで敵味方関係なく攻撃し始めたヤバソード。エラスがいる限り、ヤバソードのような強敵が次々に生み出されてしまう。そんな中、ティラミーゴが、あることを提案。エラスを倒せなくても、昔のように騎士竜とリュウソウカリバーの力を合わせて眠らせればいいというのだ。しかし、ティラミーゴたちの力を使うということは、また騎士竜を封印するということだ。コウ(一ノ瀬颯)たちは寂しがり、反対するが…

出典:公式サイトhttps://www.tv-asahi.co.jp/ryusoul/next/

ワイズルー様はー?w

今回は出演しなかったですね^^;

でも予告編をみると、
クレオンが登場するみたい。

ちょっと期待しようかな。

次回は騎士竜たちが封印されるかもしれないという展開に。
まさに最終回が近づいている寂しさがこみ上げてきます。

見逃さないように、来週をお楽しみに!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第45話「心臓を取り戻せ!」を見逃したときは

騎士竜戦隊リュウソウジャーを見逃してしまった方、
動画配信を探しているなら、

この2択になりますよ。

 

ビデオパスは月額618円(税込)で最新話のみ配信となりますので、
見逃したから今回だけ観たいという方にお勧めです。

初めて利用するなら初回無料お試しが30日間あるので、
お試し期間中なら無料で視聴できますよ!

東映特撮ファンクラブは月額960円で全話見放題です。
過去作品も見返してみたいという方にお勧めです。

お試し期間はないのですが、
仮面ライダーシリーズ、戦隊ヒーローシリーズの
TVや映画がすべて見られるというのが強みです。

そのほか、エキストラ募集やグッズ販売、
オリジナル動画配信などの優遇が受けられるので、
1000円弱ならかなりお得だと思います^^

 

こちらもチェック!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です