騎士竜戦隊リュウソウジャー第25話「踊るクレオン」のネタバレと感想!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第25話「踊るクレオン」を視聴しました!

関連記事:騎士竜戦隊リュウソウジャー第25話のロケ地はどこ?

騎士竜戦隊リュウソウジャー第25話「踊るクレオン」のネタバレ

メルトをセンターにアスナとコウの3人でケボーンダンスを踊っています。

しかし、途中でメルトがフリを間違えてしまいます。(127回も!)
メルトは限界を感じ、倒れ込んでしまいました。

そもそもケボーンダンスを踊っているのは
ういチャンネルで動画配信するためです。

今度は笑顔でもう一回!という、ういに
メルトは自分のチャンネルなんだから自分でやればいい、と
部屋を出て行ってしまいます。

ういは落ち込みながらパソコンでほかの動画配信を検索。

クレオンのドロドロシンドロームを視聴します。
クレオンとドルンのクオリティー高いダンスと
映像編集に感動してしまいます。

 

町の人々はスマホを見続けて微動だにしていません。
トワとバンバは不審に思います。
そこでグリム・リーパーマイナソーを発見しました。

二人でリュウソウジャーに変身、
マイナソーを撃破しますが、
人々は元に戻りません

ある女性のスマホをのぞき込むと
そこにはクレオンのドロドロシンドロームの動画が映っていました。

トワが再生しようと手を伸ばしたとき、
カナロが止めに入ります。

クレオンの動画を見ると魂が奪われる

オトちゃんも被害者となっていました。

カナロもマイナソーを倒したことを聞いたバンバは
何体もいるのではと推測します。

 

とある公園では、
コウ、アスナ、ティラミーゴがメルトの話を聞いています。

メルトは自分が大人げなかったと反省しつつ、
ういのチャンネルはうい自信でやるべきだと主張します。

メルトの頭の固さにうなだれるコウ

そしてアスナがクレオンの動画をスマホでみつけます。
動画の凄さに釘付けになるアスナ、コウ、ティラミーゴ

そしてメルトにクレオンの動画に気をつけろと連絡が入ります。

メルトがアスナたちに呼びかけると、
ちょうど魂を吸い取られるところでした。

グリム・リーパーマイナソーも出現しますが、
メルトは生身で闘い、すぐさま撃破。

コウとアスナは魂を吸い取られませんでしたが、
ティラミーゴは手遅れでした。

ういの家に戻ると
ういも被害者となっていました。

町に出てスマホでクレオンの動画をみている人が居たら
近くにマイナソーがいるはず、
そしてマイナソーを追えばなにか手がかりがつかめるかもと
トワとバンバ、カナロは外に飛び出します。

ういを心配する父

ういちゃんは昔からがんばりすぎるゆえ
友達ができなかったと父は話します。

どうかういを見捨てないでと涙をこらえながら頼む父に
アスナたちはういを助ける決意と約束をするのでした。

 

ワイズルーは人々の魂を集めて
自分が最高オブ最高の存在である事を証明したいという目的で
クレオンの動画を使っていました。

そんなことに自分の動画をつかうのかと不満を抱くクレオン。
ちょっとその空気をとその場を離れます。

クレオンが向かった先は、
一緒に動画を作成したアニキンのところでした。

ワイズルーのグチを話すクレオン。
アニキンはクレオンに麦茶を出してあげます。

そこへ、マイナソーを追ってきたバンバ、トワ、カナロが到着
クレオンがいることを確認すると、部屋へ入り、
窓から逃げたクレオンを追っていきます。

コウとメルト、アスナもアニキンのかけつけ
アニキンから事情を聞くのでした。

アニキンはクレオンと初対面で意気投合し、
ダンス動画を作ったと話しました。

何度も撮影を繰り返して苦労したようです(take97まで確認)

アスナが緑色の液体を飲まされなかったかと尋ねると
アニキンは動画制作完成のお祝いで乾杯した拍子に
ジュースに一粒入ったものを飲んだことを告げます。

しかし、アニキンからはマイナスエネルギーが吸い取られている気配は感じられません。

動画が大当たりして絶好調のアニキンには
マイナソーを成長させるマイナスエネルギーは生まれていませんでした。

コウは、アニキンの部屋にある古いパソコンに注目します。
カナロがマイナソーを追う際につけた印が光っていました。

コウが古いパソコンを調べてみると、
中に電子化されたマイナソーが潜んでいて、
電波にのせて自分の分身を飛ばし、
動画を見た人の魂を抜き取っていたのでした。

コスモラプターでネットの世界に入り込もうとしますが、
ティラミーゴは魂を抜き取られ使えません。

そこへ、魂が集まる場所がわかったとバンバたちから連絡が入ります。

コウたちは現場へ急行し、リュウソウジャーに変身します。

ワイズルーはクレオンのくだらない動画を見せて魂を抜き取ろうとします。
レッド、ブルー、ピンクは目を伏せるしかなく、攻撃できません。

そこへカクレソウルを使って、ブラックがワイズルーに反撃。

カナロは魂が入っていた壺からティラミーゴの魂を取り出し、
トワがティラミーゴに届けます。

復活したティラミーゴはレッドとキシリュウオウコスモラプターとなって
マイナソーが潜むパソコンへと入り込みます。

早速攻撃しますが、倒すことができません。
そして分身がどんどん放出されていきます。
レッドはブルーに対策を乞います。

ブルーは分身を一つに集めることができたら倒せるかも知れないと推測します。
しかし、動画を見ている人は世界中にいるため
一つに集めることは難しい。

ワイズルーは再びクレオンのくだらない動画を見せようとタブレットを持ち出しますが、
動画は削除されており、再生できません。

配信を停止したのはクレオンでした。

苦労してつくった動画を「くだらない」と何回も連呼され、
もっといいのを今度はつくると半ギレでワイズルーに話すのでした。

動画が配信されなくなったため、
分身のマイナソーは行き場が無くなり戻ってきます。
そこを狙って攻撃するようにブルーはレッドに伝えます。

そしてコスモソウルを装備、キシリュウオウコズミックブラスターで
マイナソーを撃破します。

残ったリュウソウジャーたちもワイズルーを攻撃。
魂が入った壺を破壊し、
元に戻すことができます。

もっと注目されたかったと気落ちするワイズルーをクレオンが引き連れて退散します。

ういとオトの元にも魂が戻り、
ういはリュウソウジャーのみんなに動画のことを謝ります。

メルトはさっさと撮影を再開するといいだし、
一人で踊り始めました。

アスナはメルトの期が変わらないうちにと
ういを誘って撮影を再開させます。

ういは自分の動画だから今度は自分も参加します。

リュウソウジャーが一同並んでスタンバイすると
バンバの姿がありません。

みんなの注目がバンバに集まると、
観念したかのようにバンバもダンスに加わるのでした

つづく

騎士竜戦隊リュウソウジャー第25話「踊るクレオン」の感想

メルトって博学だから、器用なのかという印象でしたが、
ダンスのフリを覚えるのは難しいんですね^^

メルトの魅力がひとつ増えました♪

メルトがうまくできないのを
コウは「諦めなければ限界はない!」
アスナ「ここがだいたいうまくいかないとこ」
とフォローしてあげてるの、すごく素敵♪

そして、ういが魂とられちゃったときの
父の接し方にちょっとうるっときてしまいました。

吹越満さんの演技力、たんたんとしているようで
しっかり感情が伝わってきて素晴らしい。

ひょっこりはんについては特に触れませんがw
クレオンの苦労が少し垣間見える回でしたね!

最後までお読みいただきありがとうございます!

関連記事:騎士竜戦隊リュウソウジャー第25話のロケ地はどこ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です