騎士竜戦隊リュウソウジャー第33話「新たなる刺客」のネタバレと感想!ナダの変身素敵!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第33話「新たなる刺客」を視聴しました!

ナダがやっと仲間になって一緒に戦えるようになりました!
どんな闘いが見られるか?

関連記事:騎士竜戦隊リュウソウジャー第33話「新たなる刺客」のロケ地はどこ?ソウルをひとつにした神社は?

騎士竜戦隊リュウソウジャー第33話「新たなる刺客」のネタバレ!

クレオンはドルン兵に詰め寄られて土下座しています。
ひれ伏してわびをいれているところ、
ガチレウスが仕事をしろと叱責されてしまいます。

ガチレウスの背後に新幹部ウデンが現れました。
びっくりしたガチレウスはクレオンを踏んでしまいます。

なぜここにいる?とガチレウスは尋ねるが、
ウデンは無言。

言葉にしなければ伝わらんぞ!と憤るガチレウス。
その下でクレオンが自分を踏みつけていることをご存じですか?
と弱々しく伝えていますw

リュウソウジャーの面々は
卓球クラブ場を貸し切って卓球訓練をしています。

トワVSバンバ(審判カナロ)では
卓球の腕があがったトワを褒めるバンバですが、
まだ甘い!とスマッシュをぶちかまし、
卓球場の窓を割ってしまいました。

コウとナダルVSアスナとういパパは
ダブルスで挑戦。

アスナにのり移った卓球の神様リーパオパイ降臨によるスマッシュが
部屋中を行きかった後、ういパパの額に命中。
倒れてしまいました。

カナロとトワがういパパを救護室に運びます。

その帰り、ウデンに遭遇。
リュウソウチェンジで戦いますが
ウデンに取り込まれてしまいました。

 

ナダによるとプリシャスという今いるドルイドンよりも
やっかいな刺客もやってくるといいます。

ナダはコウたちに会うことで
リュウソウジャーに選ばれる選ばれないなどどうでもいいということを
教わったといいました。

一緒にリュウソウジャーとして戦えることが
ワクワクしてしょうがない、と。

ただまだ足りないものがある、それは・・・
といいかけたところで、
アスナがトワとカナロが帰ってこないことに気が付きました。

トワとカナロを探しに行ったコウたち。
やはりウデンに取り込まれてしまいました。

取り込まれたものたちはウデンに攻撃すればするほど
力を奪われているようです。

残ったバンバとナダがリュウソウチェンジします。

ナダは初めてのリュウソウチェンジなのか
リュウソウ・・・
リュウソウガイソー
といいますが、しっくりこずw

ガイソーグの剣に

ガイソーチェンジ!

と教えられ、そっちかいなという始末ですw

ウデンとの闘い。

ウデンからの攻撃をうけそうになるガイソーグを
バンバが助けます。

ナダはバンバに変わったなと声をかけ、
バンバはお前に言われたくないと返します。

そしてバンバもウデンに取り込まれてしまいました。

取り込まれたことで、
バンバは攻撃をするとわざと力を吸収されると気づきます。

バンバはみんなの力を奪い強力になったウデンに押されながらも
攻撃をしかけます。

閉じ込められているのはウデンの左胸です。

メルトは力つきようとしていましたが、
コウがナダを信じようと励まします。

しかし、ウデンに押され気味のナダ。

ナダは自分を奮い立たせます。

俺はリュウソウジャー、
不屈の騎士や!!!

やっとの思いでウデンを捕まえたナダは頭突きをかまし、
ガイソーグの鎧が砕けてしまいました。

そのかわり、ウデンの左胸に傷をつけることができ、
コウの救出に成功します。

やっとの思いで助けたナダはコウのわきで倒れてしまいます。

ウデンからの攻撃によって致命傷を受け、鎧から血が流れだします。

コウがナダを助けようとしますが、
ナダは自分はいいからはよ仲間を助けに行け!と叱責します。

仰向けに倒れてしまったナダ。

最後にいい仲間に会えてほんま・・・

そういい残し、ナダは力尽きてしまいます。

そしてナダの身体はガイソウルとマックスリュウソウルに変わります。

 

ひるんでいたウデンが回復し、
コウに向かって攻撃を放ちます。

ナダを失ったコウの目には怒りのまなざしが。

ナダとソウルをひとつにし、
マックスチェンジ
マックスリュウソウレッドに変身します。

ウデンは本気出すと顔のマスクをはがします。
しかし、マックスリュウソウレッドにはその攻撃は利きません。

おまえに、俺たちのソウルは砕けない

ナダのガイソーグのシルエットとともに
ウデンにとどめを刺し、
撃破することに成功します。

無事に救出されたリュウソウジャーたち。

コウのもとへかけよると
涙にくれるコウの姿がありました。

 

ナダを失った悲しみに暮れるリュウソウジャー。

そこへういが、息を切らして動画を見せに来ます。

ナダが残した動画のようです。

そこには

みんなの足をひっぱりたくないので修行の旅にでる

そういうナダの姿がありました。

ぶっちゃけドルイドンは強いが
みんなと一緒なら不思議と怖くない

バンバとカナロはめちゃくちゃ強いし
トワはすばしっこくて勇気がある
メルトはちゃんとした作戦を考えるし
アスナはなんといってもかわいい

コウはむこうみずなところがあるが、
その勇気がみんなの力を引き上げている

おれが戻ってきたら最強だ

そして平和がもどってきたら
また卓球しよな
遊ぼな
またアホな話いっぱいしよな

そんな動画でした。

そして最後に照れくさくて言えなかったいう

みんな、ありがとう

 

リュウソウジャーは剣をひとつにかざし、
ソウルをひとつに
ドルイドンとの闘いを誓うのでした。

つづく

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー第33話「新たなる刺客」の感想!

ナダーーーーーーーー!!!!

ナダがメインの回って、
涙なくして観れないですね。。。

せっかく一緒に戦えると思っていたのに、
1週空いて次の回で卒業とは。。。

悲しくてやりきれない。

それでも、今回のことで
リュウソウジャーのみんなの結束がさらに深まったように感じます。

悲しい気持ちなのでちょっと楽しい話題も。

冒頭、クレオンの扱いがひどかったですね!
パワハラもいいところですよ。
どうして組織を抜け出さないんだろw
いっそのことリュウソウジャーに仲間入りしちゃえばいいのにw

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事:騎士竜戦隊リュウソウジャー第33話「新たなる刺客」のロケ地はどこ?ソウルをひとつにした神社は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です