仮面ライダーゼロワン12/8放送14話ネタバレ!不破が滅亡迅雷.netのアサルトウルフに変身!

最終更新日:2019年12月8日

仮面ライダーゼロワン第14話「オレたち宇宙飛行士ブラザーズ!」が12月1日に放送されました!

 

第14話「オレたち宇宙飛行士ブラザーズ!」ネタバレ!

或人が私用でライズホッパーを使用

或人は会社に遅刻しそうでした。
そこでライズホッパーを呼び出し会社へ向かいます。

その様子に衛星ゼアで管理を担当している宇宙野郎雷電がご立腹
宇宙にいるのに宇宙服のマスクを取ってしまいましたw

カミナリ落としてやる

すごい形相です

エイムズでは滅亡迅雷.netに対する会議が行われています。

主犯が滅、迅という名前から
不破は「亡」と「雷」もいるのでは?と唯阿に聞きますが、
まだ定かではない状態でした。

そして、自我が目覚めたヒューマギアの位置を正確に把握していたことから
飛電インテリジェンス内にスパイがいる可能性を示します。

或人が会社に到着すると副添三人組がまち構えていました。

最近の飛電インテリジェンスの業績が悪化した責任を追及する副添。

ドードーゼツメライズキーを手に入れれば、
滅亡迅雷.netの悪事を暴き、
飛電インテリジェンスの無実が証明できると解析するイズ。

そこへ宇宙野郎兄弟がやってきました。

雷電は時間外にライズホッパーを使用したことを怒っています。
感情が激しい雷電とは対照的に
温厚に状況を説明する昴

勤務時間外にライズホッパーを使用したことを問題にする昴

バイクを衛星ゼアまで戻すのは宇宙兄弟のため、
余計な仕事を増やすんじゃねぇと強い口調の雷電。

そんなこととはつゆ知らずの或人は
即謝罪し、次から気をつけることを約束します。

理解が得られたと判断した昴は帰ろうとしますが、
雷電は社長だからって遠慮は要らないとまだ話したたりなそうです。

あまりの怒りの行動に、
ヒューマギアも怒ることがあるんだと驚く或人。

イズの解説によると

雷電は古くから働いていて
長年の経験から若い社員を厳しく教育するよう
ラーニングされているといいます。

そして自分たちの苦労を知るために宇宙開発センターにつれていかれます。

昴と雷電のやりとりをみて、
ほんとうの兄弟のように感じる或人。

そこへエイムズがやってきます。
自我が芽生えたヒューマギアを衛星で検知できるのか聞く唯阿。

昴はヒューマギアのデータを管理しているため、
できると答えます。

雷電は自分たちの仕事のジャマしにきたのか?と絡み、
カミナリを落とされてぇのか?と発言します。

カミナリという言葉に反応する不破。

不破は雷電にお前が滅亡迅雷.netのスパイか?と詰め寄ります。

雷電は自分をテロリストだと疑う不破の胸ぐらを掴んでしまいます。

険悪なムードの2人。

そこへ今度は迅が現れます。

プログライズキーをもらいにきたという迅は
仮面ライダー迅に変身。

不破、唯阿、或人も仮面ライダーに変身します。

シャイニングホッパーに圧倒される仮面ライダー迅。
宇宙兄弟にもハッキングを試みます。

触角が昴に向かうと雷電がかばい、
雷電の背中に迅のノズルが刺さってしまいます。

しかし雷電はハッキングに耐え、
ノズルを外します(雷電すごい!)

迅はデイブレイクタウンから生き残っただけあってタフだねぇと
言い、その場を立ち去ります。

迅によって雷電はデイブレイクの生き残りということが判明しました。

雷電は12年前に打ち上げられるはずだった衛星を管理するために作られてヒューマギアでした。

しかし、デイブレイクによって計画は中止。

現在衛星ゼアが打ち上がり、雷電も教育係のため再起動されました。

その目的は弟、昴を一人前に教育するためでした。

僕たち二人なら宇宙の大海原を相手にできるという昴に
これからは新型の昴一人でやっていくんだと激励する雷電

しかし、不破は衛星の管理はスパイにうってつけと
まだ疑っています。

デイブレイクの生き残りと聞けばそう思うのは仕方が無いかも知れません。

再び険悪ムードになる二人。

或人はピリピリしないの!と爆笑ギャグを披露します。

宇宙は広い!スペースが広いなぁ~
はい!或人じゃ~・・・

と言いかけたところで不破が制止。
笑いなんていらないとにらみつけます。

そこで、雷電が自分たちだけで滅亡迅雷.netの居場所をつきとめてやると話します。

イズは衛星ゼアの警戒を受信。
なにかを構築し始めます。

不破の自らを滅ぼしかねない行動を懸念する唯阿。
天津にそのことを進言しますが、
天津は見守るしかないといいます。
箱船が導く、新時代の神話を・・・

仮面ライダー雷の誕生

雷電、不破、或人がデイブレイクタウンに行きます。

トンネルに向かうとそこには迅が待っていました。
迅は雷電のことを「いかずち」と手を振ります。

雷電は違う!と拒否します。

雷電は自分の意志とは関係なく衛星ゼアからの情報を自動的に転送するプログラムを仕込まれていました。
雷電を通じてヒューマギアの位置情報を察知していた滅亡迅雷.net

そしてこれからは僕のお兄ちゃんになって、と
迅は雷電にフォースライズを装着、
ドードーマギアゼツメライズキーで仮面ライダー雷に変身してしまいます。

すぐに不破がバルカンに変身して応戦します。

或人もバイティングシャークに変身し闘いに加わります。

しかし、雷の方がパワーが上で変身解除されてしまいます。

バルカン、ゼロワン、滅、迅のプログライズキーを装着した
仮面ライダー雷

それによってアークの知能が復元され、
新しいゼツメライズキーが誕生します。

或人はシャイニングホッパーに変身し、
雷と対戦します。

パワーはシャイイングホッパーの方が上でしたが、
バックファイアが来てしまい、
力を出せなくなってしまいます。

オーソライズバスターをつかってイカズチへ放射

すかさず散らばったプログライズキーを回収するイズ

バルカンアサルトウルフ誕生

そこへ滅が登場し、
アサルトウルフキーを持ってきました。

しかし、そのプログライズキーを不破が入手。
滅亡迅雷.netでしか使えないというアサルトウルフキーですが、

デイブレイクタウンからの怒りをカテに生きてきた不破は
ゴリライズ(力ずく)で展開させ、バルカンアサルトウルフに
変身する事に成功します。

こちらもパワーは漁るとウルフの方が上で
雷を圧倒させます。

そしてオーソライズバスターを使って雷を撃破させます。

直後に不破にもバックファイアが出てしまい
吐血してしまいます。

ひとまず或人、不破、イズは立ち去りました。

迅はお兄ちゃんができたのに倒されてしまい、
とても嫌な気分だと滅に話します。

滅は、それは迅のシンギュラリティが近いことの
証拠だと話しました。

迅の顔に笑顔はありません。

つづく

仮面ライダーゼロワン第15話「ソレゾレの終わり」あらすじ12月15日放送

 エイムズが滅亡迅雷.netのアジトであるデイブレイクタウンへの総攻撃を決定した。満身創痍の諫(岡田龍太郎)だが、唯阿(井桁弘恵)に気遣われながらも「滅亡迅雷.netは俺がぶっ潰す」と作戦に参加する。

そのころ、或人(高橋文哉)イズ(鶴嶋乃愛)と昴(桑畑亨成)を連れて、飛電家の墓参りへ。兄・雷電(山口大地)を失った昴に、ヒューマギアは家族だと諭す或人。その言葉にイズや昴にわずかながら変化が!?

そんな或人らのもとへエイムズの総攻撃の連絡が入った!

出典:公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です