騎士竜戦隊リュウソウジャー第35話「地球最大の決戦」のネタバレと感想!試練後はどれだけ強くなったの?

騎士竜戦隊リュウソウジャー第35話「地球最大の決戦」を視聴しました。

プレシャスと闘うために己の強さをレベルアップしなければいけなくなったリュウソウジャーたち
トワとバンバは一足先に強くなることができましたが
残りの仲間はどんな試練が待っているのでしょうか?

セトーのキャラがういパパとかぶってちょっとおとぼけな感じもみどころです♪

騎士竜戦隊リュウソウジャー第35話「地球最大の決戦」のネタバレ!

プレシャスにマックスリュウソウレッドの必殺技をコピーされたことで
次なる戦略が煮詰まるリュウソウジャー。

ういパパはこんなときこそ笑顔が必要だと
尚久さんの恐竜コミックショーが始まります。

しかし、その途中でういパパにセトーが降臨

セトーによると騎士竜はまだまだ強くなれると
希望になるようなことをいうのでした。

長老もリュウソウジャーのレベルが上がれば
騎士竜も強くなることができると話します。

そのためには試練の断崖に挑む必要があります。

さらに騎士竜同士が力をあわせれば、
大いなる力を発揮することができるというのです。

カナロはモサレックスがキシリュウオウとリュウソウ合体してくれるだろうと考えていました。

 

柔軟さを訓練していたバンバや
孤独に耐える訓練をしていたトワは
それぞれの課題を克服し、セトーから合格を言い渡されます。

カナロはモサレックスの兄弟ディメボルケーノから
陸海空のリュウソウ合体について話を聞きます。

究極の騎士竜によるリュウソウ合体は、
かつて大陸の半分を焼き尽くしたほどの威力をもっており、
モサレックスはその威力のすさまじさと
そのとき自我を失っていたことに恐怖を覚え
海深くへ封印することにしたといいます。

守りたい人をも傷つけてしまうという恐怖から
究極の騎士竜へのリュウソウ合体を封印したモサレックス。

カナロは自分が強くなることで
モサレックスの不安を取り除いてやると
試練の断崖へ挑戦する決意を新たにするのでした。

そしてコウ、アスナ、メルト、カナロは試練の断崖へ

メルトは勇気の試練
どこかの山野上空にある空中ブランコにつかまっているメルトは
近くにある(と思われる)一本の橋を使って脱出を試みます。
しかし見渡す限り橋のようなものはありません。

そのまま2日間ぶら下がったままのメルトは汗だくだくです。
流れる汗を頭を振って吹き飛ばすと、
そのしずくによって見えない橋がみえてきました。
橋の場所がわかったメルトは空中ブランコから手を離し
橋を渡り始めます
そしてセトーから合格を言い渡されました。

アスナはスピードの試練
超高速で飛ぶ虫を捕まえます
ぷーんという音は聞こえるが
どこをとんでいるか分からないアスナ。

身体全体で振り払い無駄な動きがおおかったせいか
こちらも汗だくです。

そして、落ちていた2本の針金を使って精神統一し、
虫を捕まえることに成功します。

捕まえた空飛ぶ虫に扮したちっさいセトーから合格を言い渡されます。

カナロは集中力の試練
トランプタワーを心乱さず完成させます
しかし、作り始めるやいなや目の前に現れた美女に
心奪われてしまいます。

美女二人から誘惑され続けるカナロでしたが、
精神統一してトランプタワーを作り続けます。

一人の女性からキスをせがまれますが、
それにも負けずにトランプタワーを完成させることに成功。

キスをせまった女性はセトーに変わり合格を言い渡されます。

コウは暗闇の中にいます。
自分は何と闘えば良いのか?
セトーは己の心の問題だといいます。
コウ自身が気がつかなければ敵は現れないままだと言うのです。
なんの意味かわからないコウ。

暗闇の中、誰か試練をくれ!と叫びます。
するとレッドリュウソルが光だし、
マスターレッドが現れました。

マスターレッドは自分のことが最強だと思っている以上
これより先レベルアップはできないと告げます。

そして自分に限界をつくるな!と
マスターレッドがマックスリュウソウレッドに変身し、
コウに闘いを挑みます。

レッドは闘いながら、マックスリュウソウレッドの必殺技を繰り出したあとは
威力が弱まると言うことに気付きます。

マスターレッドのくりだすマックスリュウソウレッドをかわし、
倒すことに成功します。

そして限界突破に成功。
セトーからも合格を言い渡されます。

 

約束の3日後、コウが不在のままバンバ、トワ、メルト、アスナ、カナロが合流。
そしてプレシャスが現れました。

以前より強くなったことを認めるプレシャスですが、
まだ余裕が感じられます。

そしてコウもかけつけ、
マックスリュウソウレッドに変身。

プレシャスと互角の戦いをします。

そしてプレシャスがマックスリュウソウレッドの必殺技を使ったとき、
レッドはここぞとばかりにまともに受けます。

バンバはコウがやられたかと心配しましたが、
メルトはコウが何かをつかんだことを察したようで、
まだだといいます。

マックスリュウソウレッドの必殺技を使ったとき、
次に使えるようになるまでチャージの時間があったのです。

チャージされる前に、
レッドがマックスリュウソウレッドの必殺技を使って
プレシャスを撃破する事に成功します。

しかし、プレシャスは生きていました。
そしてスペースドラゴンを呼んで立ち去ります。

メルトの指示により騎士竜を呼びます。
リュウソウジャーたちが強くなったことで
騎士竜もきっと強くなっているはずです。

カナロも来てくれる願いをこめてモサレックスを呼びます。

しばしの沈黙の後、
スピノサンダーが現れ、
モサレックスがカナロと陸のリュウソウジャーたちを信じ
究極の騎士竜になる事を決意してくれました。

ティラミーゴ、プテラードン、モサレックスのリュウソウ合体で
キングキシリュウオウの誕生です。

乗り込んだレッドは100倍のエネルギーがみなぎっていることを感じ、
カナロは大いなる力を使いこなしてみせると誓います。

キングキシリュウオウはスペースドラゴンのシッポをつかみ、
ぐりんぐりんまわして投げ飛ばすと
いくつもの山を破壊しながら飛んでいきます。
そして空中から海へ蹴り落とします。

海に落ちたスペースドラゴンを
今度はビームで宇宙に飛ばし、
キングエキシリュウオウビックバンエボリューションで
とどめをさします。

吹き飛ばされたスペースドラゴンは月にぶつかり、
クレーターができてしまいました。

長老のお店でお祝いをするリュウソウジャーたち。

長老はこれで終わりではなく、
これからもリュウソウジャーの使命を果たすようにと告げ
乾杯をします。

オレンジジュースとコーヒー?(コーラ?)で乾杯する中、
メルトだけアイスクリームの入ったブルーハワイだったことに
カナロが嫉妬w

オトの愛情こもったブルーハワイを俺によこせ!と
強引に飲もうとするのでした。

つづく

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー第35話「地球最大の決戦」の感想!

それぞれの試練を乗り越えて
一皮むけたリュウソウジャーでしたね!

しかし、やはり30分という時間制限のためか
コウ以外の試練の描写が物足りなかったです^^;

実際には3日間がんばっていたのですが、
ちょっとあっさりクリアしたなーという印象でした。

コウについては
自分で限界をつくるなというマスターレッドの教え。
とても心にしみました。


マックスリュウソウレッドの力を手に入れたことで自分が最強だと思っていたら
たしかにそれ以上の成長はないですよね。

あ、これリアルでもいえることだなぁと
自分の限界つくってるなーと
なんだか納得してしまいました。
私は最強ではないですがw

そうそう、スペースドラゴンとの闘いで
町や山や月を思いっきり破壊していましたが、
あれは大丈夫だったのでしょうかw

あとでカガヤキソウルお願いします♪

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です