騎士竜戦隊リュウソウジャー第7話「ケペウス星の王女のネタバレと感想!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第7話「ケペウス星の王女を視聴しました!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第7話「ケペウス星の王女のネタバレ!

メルトとアスナはういパパから生物の運動について講義を受けています。
脳から流れる電気が筋肉を動かしています。

話の内容がわかるメルトに対してアスナはまったくついていけないようです。

アスナは話をよそにはたきで掃除を始めます。
ういパパの遺跡を手にした拍子に、バリっと握りつぶしてしまいましたw

あわててギャクソウルを使って元に戻します。

コウはティラミーゴと一緒に別の場所でテレビをみています。
ティラミーゴがメルトたちの所に戻ってきて

コウ デテ イッタ

と話し始めました。

突然しゃべりだしたことにメルトもアスナも驚きです。
ういパパによるとテレビを観ながら言葉を覚えたようです。

アスナは自分の名前を覚えさせます。

ア・ス・ナ

きちんと覚えたようです。

続けてメルトの名前を覚えさせます。

ナ・ル・ト

それはラーメンの具・・・

もう一度メルトだと覚えさせますが、

ソ・ル・ト

わざとかと疑うほどにスムーズに間違えているようです。

 

コウはういと一緒に川を眺めています。

コウは200年マイナソーが現れなかったことで、
一度も森を出ることはなかったといいます。

目の前の川は海に繋がっていて
そこから世界をみてみたいと川に飛び込もうとします。

ういは耳に水が入ると痛いからと
耳栓をあげました。

すると、コウが何か聞こえるとキケソウルを使います。

女性の歌声が聞こえてきました。

 

バンバとトワは森で戦闘訓練をしています。
トワは1対1ならバンバに敵うものはいないといいます。

だけど、大勢こられると心配のようです。

バンバはコウたちと組みたいのかと尋ねます。
バンバは人は裏切る者、
裏切られる前に信じないことだとトワに助言します。

そこへ女性の悲鳴が。

女性がドルン兵に追われています。

リュウソウチェンジして女性を助けました。

助けた女性の元へ向かうと
剣を突きつけられ、ブラックとグリーンも
ドルイドンの中まではないかと疑られます。

 

歌声をたよりに遊園地に来たコウとうい。

そしてマイナソーに遭遇します。
そば出倒れている下村一平という一発屋歌手が生み出したようです。

 

コウは町の人々になりすまし、
ドルイドンのアジトに連れてこられました。

マイナソーの歌声を聴いた人々は気を失ってしまうようです。

ういにもらった耳栓のおかげで魔術にかかることを防いだコウ。

マイナソーを倒して人々の意識をとりもどすために外に出ます。

そこへ突然ワイズルーが攻撃をしかけてきました。

わたしのショーはすべてがショータイム
孤高、知行、怒濤のエンターティナー
ワイズルー

と決め台詞をいうと、
コウにふざけたヤツだと言われる始末ですw

コウがリュウソウチェンジして、名乗りを上げると、
ワイズルーは自分にかぶせるな!と憤っています。

強リュウソウにチェンジし、
ワイズルーを攻撃します。

すると突然子どもたちが現れ、
ワイズルーを守り始めました。

卑怯だぞ!とレッドが叫ぶと
ワイズルーは最高の褒め言葉だと喜んでいます。

コウはなんだコイツと気味悪がり、一次退散しました。

ういの家に来たケペウス星からきたカルデナ王女でした。
ういパパに肩を揉むように命令するなど横柄な態度ですw
メルトは王女の前にひざまずき、事情を聞きます。

さまざまな星の人々をさらって、奴隷にしているというワイズルー。
王女の妹フィータまでさらってしまったといいます。

ワイズルーの目を盗んで逃げ出した王女姉妹。
妹フィー他は追っ手を逃れる途中で地球に不時着したのでした。

王女は妹を追って地球にやってきたといいます。
妹を探し出せとリュウソウジャーたちに命令します。

バンバは大切な妹なのか?と王女に尋ねます。
王女は命も惜しくないと答えたことで
バンバはその依頼を引き受けつ決意をしたようです。

そしていきなり歌うカルデナ王女。

ちょうどコウが家に戻ってきて、
遊園地で同じ歌を聴いたと話すのでした。

仲間をつれて再び遊園地へ。

そこにはクレオンとドルン兵がいました。

名乗りながらの戦闘開始です。

すると再び子どもたちが現れます。

リュウソウジャーをきっしょいという子どもたち。
そして攻撃してきます。

子どもたちをまえに手がだせないリュウソウジャーです。

マイナソーはすでに巨大化してしまいました。

そこへカルデラ王女が現れ、
歌を聴かせます。

リュウソウジャーたちの動きを奪っていた子どもたちは
カルデラ王女のほうへ導かれるように集まっていきます。

子供は歌が好きだから、
興味のあるほうへと向かうのだとメルトは分析しました。

レッドはカルデラ王女にお礼をいいます。

そしてティラミーゴ、トリケーン、アンキローゼを召喚し
キシリュウオウスリーナイツに変身です。

バンバとトワは別の場所でドルン兵とたたかっています。

人々が囚われている場所を突き止めたバンバとトワ。

そしてフィータを発見。

さらにういも発見し、
みんなを連れて逃げるよういいます。

キシリュウオウスリーナイツは
コカトリスマイナソーとの戦闘に苦戦していました。

コカトリスマイナソーは空を飛び、
うまく攻撃を防げません。

コカトリスマイナソーは太陽を背にして
自分の姿をみづらくしていました。

そこへグリーンとブラックが到着し
自分たちの騎士竜も召喚させます。

ブラックはコウたちのためではなく、
王女姉妹のためにリュウソウ合体すると協力してくれます。

再び太陽を背にするコカトリスマイナソー。

ブラックは目には目をで太陽の力を自分たちも利用すれば良いと進言します。

メルトは理解し、ミガケソウルを使って建物をピカピカにし、
太陽の光を反射させ、コカトリスマイナソーに当てることに成功します

コカトリスマイナソーは地上に落ちてしまいました。

そしてあと一歩のところでマイナソーが子どもたちの前に立ちはだかります。

攻撃すると子どもたちに危害を加えてしまいます。

コカトリスマイナソーはすきをついて飛び去ってしまいます。

 

カルデラ王女はフィータと無事に再会。

トワはコウたちと協力するのも良い感じじゃないかとバンバにいいますが、
さあなとはぐらかします。

カルデラ王女は5体の騎士竜の力があれば、
ドルイドンを倒せるかも知れないとフィータに話します。

メルトはカルデラ王女が騎士竜と言ったことに違和感を覚えます。
カルデラ王女の前でトリケーンという名前は言ったものの、
騎士竜という言葉は使っていません。

 

つづく

騎士竜戦隊リュウソウジャー第7話「ケペウス星の王女の感想!


確かにwワイズルーを守っている子どもたちの
構えがさまになっていましたw

ワイズルーの催眠術のようなものにかかったら強くなれるのかしら?

ワイズルーは私が今まで見てきた中で一番キュートな悪者だと思います。

コウにとってはふざけたやろうかもしれませんが。

レッドに追い詰められたワイズルーがやめてやめていっていて
子どもたちが「弱い者イジメをするなんてひどい」と言わせるところが
かわいすぎます。

今回はマイナソーを取り逃がしたので、次回に続くですね!

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です