騎士竜戦隊リュウソウジャー第13話「総理大臣はリュウソウ族!?」のネタバレと感想!総理大臣のリュウソウ族ゆえの悩み!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第13話「総理大臣はリュウソウ族!?」を視聴しました!

朝ドラ女優、中越典子さんがリュウソウ族として登場です。
リュウソウジャーになれなかったリュウソウ族なのですが、
それゆえに背負った悲しい運命がせつないです。

関連記事:騎士竜戦隊リュウソウジャー第13話「総理大臣はリュウソウ族!?」のロケ地はどこ?総理大臣が入院していた病院は?

騎士竜戦隊リュウソウジャー第13話「総理大臣はリュウソウ族!?」あらすじ

 総理大臣の狩野澪子(中越典子)が緊急入院。世間では、様々な時代に生きていた澪子の写真が発見され、不老不死との噂がたっていた。実は、澪子はリュウソウ族で、バンバ(岸田タツヤ)と知り合いだった。病室に呼ばれたバンバは、澪子からミイラマイナソーを生み出したことを打ち明けられ、完全体となったところで倒して欲しいと頼まれる。マイナソーが完全体となれば、生み出した人間は死んでしまう。澪子は死にたがっているようだった。
バンバたちの前に、ミイラマイナソーが出現。澪子から生まれたミイラマイナソーは人の心が読め、さらに本音を口にさせる光線を放つ強敵。トワ(小原唯和)は願いを聞いてくれればバンバたちのマスターのことを教えるという澪子の言葉に心が揺れ、ミイラマイナソーを逃してしまう。長寿のリュウソウ族である澪子は、愛する人に先立たれることに耐えられず、死を望んでいたのだ。澪子の思いを知ったバンバは、死に逃げようとするなと叱咤する。
コウ(一ノ瀬颯)たちがミイラマイナソーに応戦するが、本音光線を浴び言い争いをしているうちに、ミイラマイナソーは巨大化してしまう。そこでティラミーゴとディメボルケーノを呼ぶが、2体は相変わらず協力する気はない様子。しかし、ミイラマイナソーの光線で本音を打ち明け合ったことで2体は打ち解け合い、キシリュウオーディメボルケーノに合体。ミイラマイナソーを撃破する。
生き延びた澪子は、姿を消した。バンバとトワは、マスターの情報を得ることはできなかったが、いつか会えることを信じ、今やるべきことをやると誓うのだった。

出典:公式サイト

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー第13話「総理大臣はリュウソウ族!?」ネタバレ

総理大臣狩野澪子

ニュースで総理大臣狩野澪子が緊急入院したという一報が流れます。

ういパパは総理大臣で美人で元占い師というプロフィールを紹介。
そしてメルトはかなり年上の男とのツーショットが週刊誌に載っていたと
まさかのゴシップネタをかませてきます。

ういはネットから総理大臣と同じ顔の女性がいろいろな時代に存在することを発見。

日本だけでなく世界中で存在しており、
ネットでは総理大臣が不老不死ではないかという噂まで流れています。

総理大臣が入院している病院では
厳重な警備がしかれていました。

そこへカクレソウルを使って総理大臣の病室に入り込むバンバとトワ。

狩野澪子はリュウソウルという言葉を知っており
トワはバンバからリュウソウ族であることを告げら驚いています。

狩野澪子はバンバに久しぶり♬と抱きつき
再会を喜んでいます。

 

クレオンはワイズルーを連れて新しいアジトへ来ました。
地下駐車場に入りますが
ミラーボールやゴンドラの存在を気にするワイズルー
踊りたくなった時どうするんだ?といいますが、
ミイラマイナソーの光線を浴びて
踊りたくなることなんてない
と、本音を言ってしまいます。

貴様!とクレオンに憤るワイズルーですが、
ミイラマイナソーの存在に気づき、
唸り声をあげました。

 

狩野澪子は300年以上前にリュウソウ族の村を出て、
世界を転々としていたそうです。

日本に戻ってきて行った占いが
評判になったため、
政治家の相談も受けるようになって
総理大臣になったといいます。

普通の生活をもとめて村をでたのに
普通が300年以上続けると飽きてくると
あきれた表情で話しました。

バンバは要件を聞き出します。

狩野澪子はリュウソウジャーに選ばれなかったのでした。

狩野澪子はマイナソーを生んでしまったことを告白し、
倒すことを依頼します。

ただし、今ではなく、完全体になってから。

狩野澪子は死ぬ覚悟で依頼しているようです。

願いを聞いてくれたらトワとバンバのマスターについて話してくれると
交換条件を提示してきました。

病院の帰り、
マスターについて気になるトワに
バンバは惑わされるな、と釘を刺します。

自分たちのやることをやるだけ

そして目の前でカップルがミイラマイナソーの光線を浴びせられ、
本音を口にして罵り合いを始めました。

リュウソウチェンジをしようとしますが、
トワは一瞬考え事をして動きが止まってしまいました。

ブラックとグリーンの動きを読んでいるミイラマイナソーは
うまく攻撃をかわします。

かまわずしとめようとするブラックでしたが、
完全体にしてからでないととグリーンが止めたため、
ミイラマイナソーを取り逃がしてしまいました。

バンバはトワにマスターのことが気になるなら
マイナソーを倒してから狩野澪子に聞けばよいと
倒すことに集中することを伝えます。

紫の鎧は誰?そして狩野澪子が死にたいのは愛する人のため

病室ではエネルギーを吸い取られる狩野澪子がいました。
そして同室に気配を感じたため、
そばにあったコップを投げつけます。

そこには紫の鎧をまとって戦士が立っていました。

狩野澪子は紫の鎧のことを知っているようです。
私と同じ、居場所がなくてさまよっている。
英雄だったころの過去の栄光がわすれられないのかしら
と落ち着いた表情で話します。

紫の鎧は心を読んだつもりか、と脅しますが
狩野澪子は臆することもなく病室を出ようとします。

私のいるべき場所
やっとみつけた

そういって紫の鎧にほほえむのでした。

 

バンバとトワはコウたちに狩野澪子がリュウソウ族だということを話します。

そしてマイナソーを生んでいることも。

相手の考えが読める最強のマイナソーだと話します。

いかに戦うか?

 

狩野澪子は同じ病院に入院している白髪の男性の病室にいました。

白髪増えたね
ごめんね、私だけおばあちゃんにならなくて

そういって頬に触ります。

そこへバンバが現れました。

愛する人に先立たれる悲しみが
ミイラマイナソーを生んだのでした。

ブルーとピンクが口喧嘩

ミイラマイナソーは町で建物を破壊しています。
コウたちがかけつけ、
リュウソウチェンジします。

ミイラマイナソーは「ワナダ・・・」と叫んでいます。
罠だと先に言ったら相手に気づかれちゃうじゃんと
不思議に思うピンク。

攻撃は読まれて苦戦してしまいます。。

レッドはハヤソウルで応戦しますがかなわず。

ピンクがマイナソーの光線を浴びてしまいました。

そしてブルーに本音を浴びせてしまいます

っていうかさ、何か言うとだめだっていうのやめてくれない?
いつも難しいこと考えているようだけど
どうせなんにも考えていないんでしょ

ブルーはピンクの本音を聞いて憤っています。

 

狩野澪子は愛する人と一緒に年をとることができず
そのたびに自分が普通ではないということをつきつけられて苦しんでいました。

しかし今回は一緒に死ぬことができると喜んでいるようです。

総理大臣とか関係なく自分の幸せを求めてはいけないのか?と本音をいう狩野澪子に対し
バンバは「お前はリュウソウ族だ!」と言い放ちます。

リュウソウ族として生まれたからには
配られたカードで勝負するしかない
死んで逃げようとするな、とバンバは諭すのでした。

そして狩野澪子からさらにエネルギーが吸い取られミイラマイナソーが巨大化します。

ディメボルケーノの本音

 

レッドはディメボルケーノを呼びます。

汝に問う~と登場したディメボルケーノでしたが
レッドがそんな時間はない!と答えると
正解~と受け入れるのでしたw

そしてティラミーゴとリュウソウ合体を命じますが、
ティラミーゴが拒否w

しかし、ディメボルケーノは
お前らが大好きで仕方がない
問いたくて仕方がない
答えはなんでもいい、
お話がしたいだけなんだよ~
そう本音を話すのでした。

それを聞いたティラミーゴは
本当のことをいうとお前のことそんなに嫌いじゃないんじゃ
と返し、ディメボルケーノが泣いて喜んでいます。

仲直りしたところでリュウソウ合体
キシリュウオウディメボルケーノの登場です。

キシリュウオウディメボルケーノの炎を見て逃げ出すミイラマイナソー。
自身の身体に巻き付いている包帯に火が付くのを恐れたと判断したバンバ。

ブルーはピンクにマワリソウルでマイナソーの動きを止めるよう指示します。

しかし、マワリソウルで自身が回ったピンクが足をひねり、
マイナソーではなく近くの軽トラに積んであったガスボンベに当たってしまいました。

失敗したかに思われましたが、
そのボンベが空高く飛び上がりミイラマイナソーにぶつかります。

ブルーはレッドによびかけて
ガスボンベに攻撃するよう指示しました。

ガスボンベによって火力が増し
ミイラマイナソーはひるみます。

ピンクの予想外の動きは
さすがのミイラマイナソーも読むことができなかったようです。

そしてボルケーノスラッシュでとどめを刺します。

ブラックは「ワナダ」ではなく「I wanna die」=死にたい
そう言っていたと気づきます。

そして狩野澪子のもとにエネルギーが戻り
死ねないことを悟った狩野澪子は涙を流します

そして首にかけていたネックレスを手に
何かを決意したようでした。

 

ういの家では
メルトとアスナが仲直りできずにいます。

アスナがもう1個だけ本音を言わせてといいますが
コウはだめ!もうこれ以上!と止めます

アスナは構わず言います

メルトが考えてくれた作戦のおかげでマイナソーが倒せているのは事実
だから感謝してる!

普段は恥ずかしくて言えない本音だってある!

とほほを膨らませて言うアスナに
メルトとコウはほっとするのでした。

 

狩野澪子は失踪してしまい
総理大臣がいないと世間は混乱しています。

トワはマスターのことを聞きたかったとバンバに言いますが
マスターはなにか理由があって自分たちの前から消えたと話します。

いつかどこかで生きている
それまでやるべきことをやるだけだ、と。

ビルの屋上から夜景を見下ろすのでした。

つづく

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー第13話「総理大臣はリュウソウ族!?」感想

総理大臣、どこいっちゃったのでしょうか?
日本国民をおいてw

後任の総理大臣が誰になったか知りませんが
そうとう苦労するでしょうね。かわいそうに。。。

狩野澪子は何かを決意して失踪しました。

そして最後にりりしい顔でどこかに歩いていく様子が描かれていました。

ちょいちょい狩野澪子と一緒に写っていた白いバラには
「尊敬・純潔・約束を守る」という花言葉があるそうです。

リュウソウ族としての約束を守る、ということでしょうか。
あとで再登場するのかな。

リュウソウホワイトの伏線というのも気になりますね!

ディメボルケーノとティラミーゴのかわいさも見どころでしたね!

長年封印されていたから寂しかったのかしらw

見た目ゴツイから、
ちょっと弱音とかいうとギャップ萌えしてしまいますわ。

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー第14話「黄金の騎士」あらすじ

 うい(金城茉奈)は、イケメンだが超節約男のカナロ(兵頭功海)が女性にフラれるところを目撃する。しかし、カナロは落ち込む間もなく他の女性・あかね(秋月三佳)に積極的にアピールし、いい雰囲気に。そこにバジリスクマイナソーが出現。あかねとの出会いを邪魔されたことに怒ったカナロは、黄金のリュウソウゴールドに変身し、一撃でマイナソーを葬りさる。
ういから話を聞いたコウ(一ノ瀬颯)たちは、カナロの元へ。仲間になってほしいと声をかけるが、カナロは即座に断る。婚活のため忙しいというのだ。そんな中、ケルピーマイナソーが出現。リュウソウジャーが応戦するが、水を操るケルピーマイナソーにはメラメラソウルですら通用せず、5人は吹っ飛ばされてしまう。
一方、カナロは、あかねの恋人・カズマ(横田陽介)がマイナソーを生んだ人間だと知る。店を持ちたいというカズマのため、あかねは節約しながら高級ブランド品を貢いでいた。あかねのカズマへの深い愛情を知ったカナロは、複雑な思いを抱く。
再びケルピーマイナソーに挑んだリュウソウジャーは、片っ端からリュウソウルを使うが、どの攻撃も通用しない。ケルピーマイナソーに追いつめられたその瞬間、カナロが現れる。あかねのため、ケルピーマイナソーを倒してカズマを救うと決めたのだ。カナロはリュウソウゴールドに変身。ビリビリソウルの稲妻攻撃でケルピーマイナソーの水のバリアを打ち破り、撃破する。しかし、この戦いの裏では、新たなドルイドンの幹部ガチレウスが500体のマイナソーを生み出す計画を進めていたのだった。

出典:公式サイト

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事:騎士竜戦隊リュウソウジャー第13話「総理大臣はリュウソウ族!?」のロケ地はどこ?総理大臣が入院していた病院は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です