騎士竜戦隊リュウソウジャー第20話「至高の芸術家」のネタバレと感想!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第20話「至高の芸術家」を視聴しました!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第20話「至高の芸術家」のネタバレ!

マイナソーはスケッチブック?

クレオンは画家を襲いマイナソーにしますが
思惑とちょっと違う様子。

ワイズルーに見せたマイナソーはスケッチブック。
失敗なので次行こうとするクレオンに
ワイズルーはこれでいいと満足げです。

コウ、メルト、アスナ、トワは特訓をしています。

メルトはトワに、速さだけではこれから通用しなくなる
もっと頭を使えといわれ、そのえらそうな態度に納得できない様子でした。

トワは兄を探す少年(恭平)に出会います。
少年が持つスケッチブックにはクレオンの緑の液体がついていました。

そして、兄(生太郎)は自分たちが必ずみつけると約束するのでした。

バンバのクンクンソウルによって、
クレオン液のにおいをたどり、
ある建物の前まで来ました。

するとドルン兵が出現。

バンバはリュウソウジャーに変身し、
ドルン兵と戦います。

バンバの指示でトワも変身してハヤソウルを使って
建物の中への侵入に成功。

そこで生太郎をみつけ近寄ろうとした瞬間、
大きな音とともに檻が落ちてきました。

グリーンはもちまえの素早さでかわすことができましたが、
生太郎は檻とともに消えてしまいます。

 

ういの家の前では、
たこやきパーティーのために買い出しから帰ってきたアスナも
檻にとらわれてしまいます。

同じようにコウ、メルト、バンバも檻にとらわれていました。

トワしか救うことができない

トワはミエソウルを使って仲間を探しますが見当たりません。

するとまた上空に檻が出現。

それもかわしたトワの前にワイズルーが現れます。
リュウソウジャーたちがとらわれた檻は
ワイズルーがスケッチブックに描いたものだったのです。

グリーンの素早さにてこずったワイズルーはそのまま立ち去ります。

 

カナロは銭湯の前で似顔絵を描いてもらいながら、
絵描きの女性を口説いています。

そこへトワが事情を話しに来ますが、
ワイズルーも出現。

近くにマイナソーがいると警戒するカナロとトワ。

ワイズルーはここにいるとスケッチブックを見せますが、
一回はスルーされます。

再びここだと教えてあげると、
カナロとトワは驚くのでした。

似顔絵士の女性を助けようとして
自らが檻につかまってしまうカナロ。

トワは自分一人になったことに不安を感じたのか
ハヤソウルでその場を立ち去ります。

 

一人でどう戦うか悩んでいるトワの前に、
ガイソーグと名乗る戦士が現れます。

ガイソーグはバンバやトワのことを知っているようでした。

そしていきなり攻撃をしかけます。

ガイソーグは

力は頼るものではなく、活かすものだ

そう言い残し立ち去ります。

その言葉はマスターが言い残した言葉と同じものでした。

 

生太郎の身体からエネルギーが吸い取られていきます。

絵を描きたいのに描けないマイナスエネルギーが生んだものでした。

 

ワイズルーは巨大化したスケッチブックに自分を描き、
巨大なワイズルーを出現させました。

それをみたトワは自分一人ではかなわないと自信を失いかけます。

必死に兄を探す恭平の姿を見たトワは
自分がやらなければと必死で対応策を考えます。

そしてワイズルーの言葉とカナロが檻につかまったときのことを思い出し、
なにかひらめいたようです。

巨大ワイズルーのもとへむかったトワは生身で戦いを挑みます。

そして巨大スケッチブックに傷を残しますが、
追い詰められて降参してしまします。

おとなしく檻につかまったトワ。
しかし、トワは自分のポケットをつかみ、
何かを手に入れたようです。

檻に入ったトワをみた仲間たちは驚きます。

トワは仲間たちに檻のカギを渡します。
スケッチブックに傷を残したときに、
持っていた筆でカギを描いたことで、
檻のカギを手に入れていたのでした。

無事に檻から救出されたリュウソウジャーと生太郎。

トワは頭を使うとはこういうことだろとメルトにいい、
メルトも助かった、とトワをたたえるのでした。

そしてワイズルーに反撃開始です。

巨大ワイズルーにキシリュウオウファイブナイツとキシリュウネプチューンが立ち向かいます。

そして撃破。

倒される巨大ワイズルーに愕然とするワイズルー。
ドンマイとクレオンは励ましてあげるのでした。

ういの家ではたこやきパーティーが開かれています。
ひとつだけ激辛たこやきが入っています。

せいーので一斉に食べるコウ、メルト、アスナ、ういの父。

大当たりはメルトでした。

 

トワはバンバにガイソーグに出会ったことを話します。
何か知っているのでは?と問い詰めますが、
バンバは「そんなはずはない」と口を閉ざすのでした。

つづく

騎士竜戦隊リュウソウジャー第20話「至高の芸術家」の感想!

トワさんがメインの回でしたね!

メルトの助言を素直に聞けないトワさん。

メルト君たしかに偉そうな口調だったもんね。
私ころいまも偉そうないわれ方すると、
すぐ頭にくるから一緒。

 

速さだけでなく頭をつかって戦うことで
またひとつ強くなることができました。

次回も楽しみにしています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です