仮面ライダーショーのスーツは撮影用のを使用してるの?スーツアクターさんも本人なのか?

最終更新日:2020年1月15日

全国で開催されている仮面ライダーショーやヒーローショー。

amazonなどで売られているちょっと違和感のあるスーツではなく、
ホンモノな感じがしませんか?

ショーなどで使われてるスーツって
TV撮影などで使用されているものを使っているのでしょうか?

また、ファイナルステージなどのステージショーでは
TV撮影で担当しているスーツアクターさんが担当したりするのでしょうか、調べてみました。

仮面ライダーショーのスーツは撮影用のものを使用しているの?

仮面ライダーショーで見るスーツってかっこいいですよね!

ホンモノみたい。

今はコスプレでもかなり精巧な物をお召しになっていたりしますが、
私が小さい頃は、ドラえもんの足が白い長靴だったりして
がっかりしたものですw

結論から申し上げると、違う物を使っています。

仮面ライダーや怪人のスーツには2種類あります。

  1. アトラクションショー用のスーツ「アトラク用」
  2. TV撮影用

アトラク用は、東映が作っている物を貸し出しているようです。

東映さんが製作しているのですから、
見た目もソックリなのはうなずけますね!

二つの違いとしては、

アトラク用のほうが動きやすく、視界も広く作られているのだそうです。

着脱しやすいというのもポイントになっていますよ。

TV撮影用は動きづらくて見えづらいんですね^^;

そんな環境で戦闘シーンやっているのかと思うと、
なかなか大変そうでありますね。

ただ、怪人などではアトラク用を作らなかった場合は、
撮影用が使用されることもあるんですって。

放送中盤に登場したキャラクターなんかが対象です。
撮影終了後にアトラク用として使用されることがあります。

さらに、大規模なイベントの場合は、
撮影用が使用されたり、
ショー用に新しくつくられることもあるのだとか。

見た目ではほぼわからないのでしょうかね。

握手会のときに間近でじっくり見てみたいですね。

ちなみに、知り合いが仮面ライダーショーでバイトしているから
自分もちょっと借りて着てみたい!と思ったとしても、
東映からの貸出品で厳重に管理されているため、
ショー以外での使用は禁止されているそうです。

これは犯罪によるイメージ損傷防止のためなんですって。

ニュースに「仮面ライダー◯◯の格好をした物が窃盗うんぬん・・・」
なんて出たら、そうとうなダメージ受けますもんね。

なるほどです。

スポンサードリンク

スーツアクターはTV担当の人もやっているの?

TV撮影を担当しているスーツアクターさんは
日々の撮影のほかに、映画撮影やほかの役者さんの気付けの手伝いなどをしていて、
けっこう忙しくされているのだそうです。

テレビ局開催の大きなイベントでも、
よっぽどスケジュールが合わない限りは、
担当のスーツアクターさんがくることはないようですよ。

各地にキャラクターショーを運営している会社があり、
そこに所属しているアクターさんが担当しています。

大型連休など人手不足のときは、
アルバイトを募集して開催することもあるようです。

なので、回によってクオリティは違ってくるのですが、・・・

でも、みなさん熱い想いをもって
スーツアクターをされているので、
動きは研究されていますよね。

 

しかも、当日打ち合わせしただけで、
ぶつけ本番っていう場合もあるそうですから、
ほんとスゴい仕事だなぁと思うわけです。

まとめ

仮面ライダーショーで使われているスーツは、
ショー用につくられたアトラクション用スーツでした。

そして、TV撮影を担当しているスーツアクターさんは
よっぽどスケジュールが合わない限り
イベントショーの担当はしませんでした。

東映さんが作ったスーツ、
間近でじっくり見て行きたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です