仮面ライダーゼロワン3/1放送最新話第25話のネタバレ!仮面ライダー迅が少し大人になって再登場!

最終更新日:2020年3月4日

仮面ライダーゼロワン第25話「ボクがヒューマギアを救う」を視聴しました。

今回はイズが衛星ゼアとの通信ができなくなり、
頭に氷嚢をのせるというかわいい演出から始まり、
ビジネスバカのZAIAの本当の目的が明らかになります!

そして、終盤では仮面ライダー迅が再登場。
また滅と滅亡迅雷.net復活かと思いきや、
迅は滅とはちょっと違った目的で戻ってきたようですよ。

気になりますね。

仮面ライダーゼロワン第25話「ボクがヒューマギアを救う」ネタバレ

飛電或人が元気よく社長室に入ってくると
イズは頭に氷嚢を乗せて扇風機を浴びています

イズ「あ~」

或人は風邪かと心配して
飛電家秘伝の梅干し湯を作ろうとしますが、
ヒューマギアも風邪引くのか?という疑問に気付き、
イズに質問します。

イズは風邪ではないといいますが、
衛星ゼアとの通信ができなくなっている、と報告します。

心配する或人ですが、
イズは博士を呼んだので大丈夫だとにこやかに話します。

 

博士とは飛電インテリジェンスでヒューマギアの開発と製造をしている
博士ヒューマギア、博士ボットのこと。

博士ボットは、イズが衛星ゼアと通信できなくなったのは
通信遮断装置ジャマーが仕掛けられていたからだといいます。

何者かがラボに侵入した?

うそーーーーーー!

と叫ぶ或人。

そのころ飛電インテリジェンスの屋上では
謎の仮面ライダーらしき人物が立っていました。

 

~オープニング~

 

博士ボットは見つけたジャガーを分解すれば通信ができるようになるといいます。

衛星ゼアにつながったら困る人物は・・・?

或人たちは思考をめぐらせます。

そこに不破さんが現れました。

不破「心当たりがある」

不破はエイムズが捕虜にしていた滅が逃げたことを告げます。

誰かが脱走を手伝ったというのです。

監視していた映像も妨害されて
脱走していた瞬間は映っていませんでした。

そこで博士ボットは頭についた電球を光らせ、
通信妨害は滅亡迅雷.netの仕業だと閃いた様子です。

滅が追跡されないように
衛星ゼアとの通信が遮断されたのだと推測します。

そして12年前、デイブレイクが起きる前に、
滅をつくったのは博士ボットだということも明らかになります。

 

不破はどういうことか説明しろといいます。

12年前、日本政府や飛電インテリジェンス、ZAIAなどが開発に携わった
ヒューマギア運用実験都市計画がありました。

~回想~

飛電是之介がヒューマギアの実験が最終段階にきていることを説明しています。

衛星を打ち上げることでネットワークを構築でき、
全国に実用化することができると説明します。

当時は父親方ヒューマギアを開発していた事を聞いた或人は、
自分の父、其雄のことを思い出します。

そのひとつが滅の原型となる個体だったのです。

なぜヒューマギアが滅亡迅雷.netになってしまったのでしょうか?

イズは衛星アークが関係していると説明します。

衛星アークはZAIA中心に勧められていたのです。

そのときに、開発の裏で人間の悪意をラーニングさせていました。

その結果、衛星アークはヒューマギアをハッキングして
人類への反乱を実行しました。

そしてハッキングしたうちの四体が滅亡迅雷.netを作り上げたのです。

衛星アークは自ら打ち上げをしようと企んでいましたが、
飛電其雄がそのことを見込んで、すでに仮面ライダーを開発していました。

飛電其雄は仮面ライダーになり、
衛星アークを破壊、
その影響でデイブレイクタウンが発生したのです。

飛電インテリジェンスはヒューマギア事業の再起をはかって
衛星ゼアを開発し、4年前に打ち上げに成功します。

反対に衛星アークは人類への反撃の機会をうかがっていました。
ヒューマギアがシンギュラリティーに達したとき、
暴走するようになると、
飛電是之介前社長が或人に託した仮面ライダーゼロワンで対応します。

こうして飛電と滅亡迅雷.netとの戦いが始まりました。

人類滅亡のために作り出された悪意のデータがゼツメライズキーとなり、
人類とヒューマギアの未来を切り開くためにつくられた善意の力が
プログライズキーとなるのでした。

或人はそれだけ詳しいのなら滅の居場所も分かるのでは?と尋ねます。

博士ボットは、衛星アークを作り出した張本人に聞くしかないと答えます。

つまりは天津垓ということか

或人たちは早速天津垓のもとへ向かいます。

なにか心当たりは無いかと尋ねますが、
天津垓は何もしらないようです。

むしろこういうときのためにエイムズが用意されたのだから
心配無いと余裕の表情です。

ZAIAが仮面ライダーが使える兵器を全面バックアップして託しました。

飛電も仮面ライダーゼロワンという兵器を作ったという天津垓に
或人は兵器では無いと反論します。

さらに人類を脅かす恐怖に立ち向かう人類最強の兵器が仮面ライダーだといいます。

そして警察や軍に利用されれば莫大な利益を得ることができる、
これこそがZAIAの本当の目的でした。

不破が怒りのあまり天津垓に殴りかかろうとしますが
或人は天津垓の思うつぼだと止めます。

そして、飛電インテリジェンスを買収し
ヒューマギアのテクノロジーを兵器に変えるという天津垓に対して
ゼッタイに会社は渡さないと伝えるのでした。

すると、イズが衛星ゼアから情報をキャッチ。

デイブレイクタウンでヒューマギア一体を検知したと言います。

滅が来たと考えた不破たちはデイブレイクタウンに向かいます。

唯阿は天津垓に向かわないのか?と尋ねると、
滅亡迅雷.netがはびこることでZAIAの兵器需要が高まると考えているようです。

そして、飛電インテリジェンスを買収すればエイムズの存在価値もなくなり、
ZAIAの仮面ライダーサウザーが最強兵器として存在価値が上がると考えていました。

 

デイブレイクタウンへ向かう途中、
不破に追いつけない或人は「ちょっとまって」と不破を呼び止めます。

先ほどの天津垓の話は腹立つよね~と声かけると、

不破は自分のルールで相手をぶっ潰すのが仮面ライダーバルカンだと話します。

或人はその先にある不破さんの夢って何だ?と尋ねます。

不破は答えないでいます。

或人は、人とヒューマギアが一緒に笑える未来のために闘う、
それが仮面ライダーゼロワンだと笑顔で伝えます。

背後には大量のトリロバイトマギアが出現。

不破と或人は仮面ライダーに変身。

そして滅を先に追うというバルカンに
ゼロワンが武器を託します。

ゼロワンはメタルクラスタホッパーに変身し、
ファイナルストラッシュでトリロバイトマギアを一掃します。

 

一方バルカンは滅を発見。
近づこうとすると、仮面ライダー迅バーニングファルコンが出現し阻止します。

華麗なアクションでアサルトバルカンを翻弄し、
バーニングレインで変身解除させます。

ちょうど或人たちも追いついたところ、
仮面ライダー迅バーニングファルコンから迅が現れました。

迅は茶色い革靴に、ストライプのスーツをまとい、
以前の子供っぽさは感じられません。

ボクは進化したという迅。

或人たちの背後には博士ボットが立っています。

迅は衛星ゼアの通信を妨害して、
博士を操り、飛電にもぐりこませていたのです。

迅が博士を解放すると、
博士は記憶を失っているようでした。

博士が混乱しているところ、
イズは博士をだまらせ、
話を続けます。

なぜ迅はアークの情報を或人たちに流したのか?

迅はもう隠す意味が無いと話、
滅がアークに接続するためにいい時間稼ぎになったと話します。

人類の創造を超える勢いではるかに進化しているため、
アークの居場所がわかっても手は出せないといいます。

迅の目的は人類からヒューマギアを解放し自由にすること。

それが仮面ライダー迅だと話します。

そして或人たちの前から消えていきました。

 

迅は滅の元へ行きます。

滅は再開を喜び、
人類滅亡の狼煙を上げようと銃を渡します。

しかし、迅はそれが理由でもどってきたのではないと話すのでした。

つづく

仮面ライダーゼロワンBlu-ray COLLECTION 1が予約受付中!
第1話―第16話が収録されています

 

仮面ライダーゼロワン Blu-ray COLLECTION 2も!

第17話から第32話まで収録

 

 

仮面ライダーゼロワン3/8放送第26話「ワレら、炎の消防隊!」のあらすじ

「お仕事五番勝負」の4回戦は「消防士対決」で決定。ザイアからはザイアスペックのCMにも登場、熱いハートの消防隊長・穂村(阿部亮平)が出場。或人(高橋文哉)は、消防士ヒューマギア・119之助(島丈明)で受けて立つ。

ルールは、消防訓練として設定された火災現場のビルからより多くの人を救出した方が勝利、というもの。しかし、垓(桜木那智)は勝利をより確実なものにするため、唯阿(井桁弘恵)にある指令を出し…!?

出典:公式サイトhttps://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

休止状態だったお仕事五番勝負が復活しますね!

消防士対決ですが、天津垓はまたなにか企んでいるようですね。
今の所、まったく共感する余地のない天津垓ですが、
このまま悪役を貫いていくのでしょうか?

次回も楽しみです♪

仮面ライダーゼロワン第25話「ボクがヒューマギアを救う」を見逃したときは

仮面ライダーゼロワンを見逃してしまった方、
動画配信を探しているなら、

この2択になりますよ。

 

ビデオパスは月額618円(税込)で最新話のみ配信となりますので、
見逃したから今回だけ観たいという方にお勧めです。

初めて利用するなら初回無料お試しが30日間あるので、
お試し期間中なら無料で視聴できますよ!

東映特撮ファンクラブは月額960円で全話見放題です。
過去作品も見返してみたいという方にお勧めです。

お試し期間はないのですが、
仮面ライダーシリーズ、戦隊ヒーローシリーズの
TVや映画がすべて見られるというのが強みです。

そのほか、エキストラ募集やグッズ販売、
オリジナル動画配信などの優遇が受けられるので、
1000円弱ならかなりお得だと思います^^

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です