仮面ライダーショーの有料と無料では内容に違いはあるの?公演時間や握手会について調査してみた!

最終更新日:2020年1月12日

全国で開催される仮面ライダーショー。

無料で開催されている物もあれば、
チケットを購入して観るショーもあります。

その違いはなんなのでしょうか?

有料の方がなにか特別なことがあるのでしょうか?ということを調べてみました。

仮面ライダーショーの内容について

仮面ライダーショーの詳しい内容については、
著作権保護に関係してくるのでここでは伏せますが、
有料・無料問わず、オリジナルストーリーでの展開となっています。

仮面ライダースーパーライブ(有料ライブ)

公演時間は90分と長く、休憩が15分設けられています。

全席指定で立ち見はないですし、
屋内なので、季節による寒い、暑いはないです。

事前にチケットを購入する必要があるので、
日程調整の準備がいります。

内容は2部構成

1部からストーリーの展開が速く、
たくさんの仮面ライダー達が登場します。

変身前の俳優陣は登場しません。

レーザー照明や大がかりなセットが登場して、
大音量の音響も合わさって会場の臨場感はハンパないです。

仮面ライダーたちのアクションも見応えがあります。

第1部が終わると、15分間のトイレ休憩。

休憩が終わると、
ショッカーたちが登場して会場の子どもたちとの
ふれあいミニトークショーのようなものが展開されます。

希望の子どもたちがステージに上がって、
ショッカーたちの質問に答えていきます。

これがけっこう面白くて評判がよく
親も楽しめる内容になっています。

ショッカーショーが終わると第2部の開始です。

会場販売しているペンライトが演出に合わせて反応したり、
仮面ライダーたちが1階席に降りてきて握手してくれたりもます。

2階最前列くらいまでくることもあるようなので、
2階席の人も嬉しい演出ですね。

ショーが終わると、握手会が始まります。
会場で販売している握手会用のグッズを購入すると
握手することができます。
(パフレットかお楽しみ袋が多いみたい)

握手できる仮面ライダーは5人くらい待機してくれています。

流れ作業のように進んでいくので、
カメラ撮影は立ち止まって撮ることは難しいです。
動画で撮るのが安心かも知れませんね。

みんなの評判

仮面ライダーショー 無料

仮面ライダーショーはイオンモールや住宅展示場で開催されています。

所要時間は30分弱
1日に2回開催される
ことが多いです。

無料だから、その日の朝に行くことを決定しても大丈夫。

変身後の仮面ライダーが登場します。

悪者と仮面ライダーが戦って、
仮面ライダーがピンチになると、
会場の子供たちに応援してもらって
パワーを重点し、悪者を倒すという流れになっています。

無料なので場所取りが必要になってきます。
午前中に行われる第1回目のほうが比較的人が多いため、
第1回終了後に場所を取っておいて
食事のあと、第2回目に参戦する、という感じがお勧めです。
(場所によっては完全入れ替え制の場合もあるので注意です。)

イオンモールなどのショッピングセンターは室内が多く
椅子が用意されていることもあります。
住宅展示場は屋外が多く、
ビニールシートで観覧が多いですね。

ショー終了後は必ずではありませんが、
大抵の場合、握手会&撮影会が行われています。

会場によっては500円程度の色紙を購入してそこにサインをしてもらえるところもあります。

ちなみに観覧は無料でも、
よみうりランドやかしいかえんのように入場料がある場合のショー
内容が少しグレードアップしていて迫力あるものになっています。
音響設備やセットなんかも充実しているのでしょうね。

仮面ライダーとあそぼう」なイベントの場合は、
悪役と戦うというストーリーではなく、
仮面ライダーが登場してクイズしたりゲームをしたりして
本当に遊ぶ内容になっています。
仮面ライダーのそばに行ってクイズの回答をするなんて
小さなお子さんとしては、
めちゃくちゃ緊張するけれど、うれしいことでしょうね^^

キャラクターショーの場合は
その日のうちに打ち合わせをして、
会場入りしてからアクションを確認、
声はリアルタイムで当てている(一人でやる場合も)
という神業が毎回展開されているので、
それを知ったうえだと見方が変わりますよ^^

みんなの反応

まとめ

仮面ライダーショーの有料・無料を比較してみました。

有料の場合

  • 公演時間は90分
  • 演出や音響が派手で迫力満点
  •  複数のライダーと握手ができる
  • 室内で椅子に座って観ることができる
  • 雨が降っても開催
  • 事前にチケットを取る必要がある

無料の場合

  • 公演時間は30分
  • リアルタイムの声あてで間近でアクションがみられスリル満点
  • 一人または二人のライダーと握手
  • 室内のところもあれば、屋外のところもある
  • 雨の場合は場所や内容が変わる
  • 無料だから気軽に参戦できる

このような感じでしょうか^^

有料の場合は3000円ほどしますが、
3000円以上の価値はある、という人が多いです。

無料の場合でも
主催する事務所ごとに内容が違ってくるため、
いろんな場所へ行って何回でも楽しめる気軽さがいいですね。

仮面ライダーショーに初めて行くという方の参考になれはうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です