騎士竜戦隊リュウソウジャー最新話1/5放送第40話のネタバレ!バンバのマスターって誰?

最終更新日:2020年1月5日

騎士竜戦隊リュウソウジャー第40話「霧の中の悪夢」を視聴しました。

今回はメルト回ですね!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第40話「霧の中の悪夢」ネタバレ

メルトの夢?!

子供の頃のメルトが森の中でなにかから逃げています。

倒れていた木に足をとられ、
転んでしまうと、
大きなマイナソーのような影がメルトに向かってきます。

叫びとともにガバッと目が覚めるメルト。

メルトの大声に驚いたういパパが
持っていたノートパソコンをオトしてしまいます。

汗だくで頭を抱えるメルト。

 

カナロはモサレックスから潮の満ち引きに異常があることを知らせられます。

地中深くからの恐ろしいエネルギーを感じるというのです。

カナロはリュウソウカリバーを抜いたときに
ユノから言われた「本当の試練」が来ているのではと予感します。

クレオンの事情

クレオンはガチレウス亡き今、
自分がドルイドンの最高幹部になれると思い、
ドルン兵たちにマッサージさせています。

そこへワイズルーとプリシャスが入ってきます。

一度リュウソウジャーに負けて逃げてきたと主張するワイズルーですが、
プリシャスは「大いなるチカラ」に頼らざるを得ないことを意識づけるために計画的にしたことだと主張します。

リュウソウカリバーを抜いたことで、
ドルイドン側にも「大いなるチカラ」が使えるようになる?

その言葉に、エラ様という幹部の存在を思い出すワイズルー。

クレオンはエラ様については知らないようでしたが、
誰も教えてくれないことに不満をもちます。

こうなれば自分がリュウソウジャーを全滅させて・・・

そこへドルン兵が自分の死の姿を映し出せるという鏡を持ってきます。

クレオンはこの鏡を使ってマイナソーを創り出そうとしています。

霧に襲われるトワ

買い物帰りのアスナとコウ。
2人を映し出す交通ミラーから霧のようなものが出てきました。

メルトはういの家で、夢のことについて考えていました。
以前にも見たことがある夢のようです。

そこへコウとアスナが帰ってきました。

外がすごい霧だというコウたち。

天気予報ではそんなこと言っていなかったと怪訝に思う、ういパパ。

部屋の隅にある姿見から霧が出てきています。

バンバとトワは訓練中。
トワは速さにたよりすぎて攻撃がおろそかになると注意を受けます。

すると、あたり一面霧がただよい、ドルン兵がやってきました。

リュウソウジャーに変身するも、足が動かず攻撃をうけてしまうグリーン。

ブラックがなんとかドルン兵を一掃。

そのころ、ういパパのパソコンはデータ消失してしまい、
アスナはお菓子を食べすぎておなかが苦しくなりました。
(服が小さすぎてきついと自称)

バンバがトワを抱えながら帰ってきました。
トワの足がうごかなくなったことを知ったコウは
動きを遅くすることが狙いなのか?と考えますが、
メルトはアスナの様子からマイナソーの能力なのではと推測します。

マイナソー登場

そこへマイナソー出現の連絡がカナロから入ります。

カナロのもとへかけつけると、
霧が実体化してマイナソーの姿が出現。

その姿にブルーは見覚えがあるようです。

レッドはメラメラソウルで攻撃をしますが、
水しぶきでかわされます。

ゴールドが電気攻撃をすると、
こちらもかわさえれてしまいます。

リュウソウジャーの動きが読まれているようです。

ピンクはブルーに対策を乞いますが
ブルーは今のままでは勝てないといいます。

ブルーが夢の中で恐れていた最強のマイナソーと同じだというのです。

ブルーが言うには、恐怖が形になっているとのこと。

ういパパはパソコンのデータを失うこと
アスナは太ること
トワは速さを失うこと

どれも恐怖に感じることがもとになっているのです。

ブルーは自分にリュウソウカリバーを貸してくれと頼みます。

ブルーが恐怖だと感じているマイナソーをリュウソウカリバーの強さを借りて
打ち砕こうという魂胆です。

ノブレスリュウソウブルーに変身。

マイナソーと戦いますが、
マイナソーはさらに強くなっているようです。

攻撃をくらい、変身解除させられてしまいました。

一時退散して今の戦いを振り返るリュウソウジャー。

仲間を失う恐怖より、絆を信じる!

恐怖はなかったと主張するブルーに
カナロはマイナソーの強さゆえ
悪い想像をしてしまったといいます。

仲間を失う恐怖を感じてしまったと。

アスナやバンバも同じだったと主張します。

バンバは誰かを大切に思わなければ
失う怖さもなかったと悔います。

しかし、コウはうれしいと微笑みます。

それぞれが大切な仲間だと思っていることが嬉しいというのです。

そこへトワが足を引き釣りながらやってきます。

戦えなくても仲間が戦っているのになにもしないなんてできない!

アスナはそういうトワの足元に霧がからんでいることに気が付きます。

メルトはカワキソウルで霧をとることができました。

コウはいいます。

恐怖より強い絆がある
失うことを恐れるより絆を信じるんだ!

ソウルがひとつになったリュウソウジャーたちは
剣先を合わせます。

再びマイナソーのところへ駆け付けます。

名乗り・・・

しかし、マイナソーはリュウソウジャー全員でかかっても攻撃がかわされてしまいます。

クレオンは鏡をディスリ、巨大化させます。

キシリュウオウとキシリュウネプチューンで応戦です。

そしてキシリュウネプチューンの攻撃が当たると、
キングキシリュウオウに合体し、
マイナソーにとどめをさします。

クレオンは鏡をその場に残し、
退散しました。

コウはその鏡を手に取り、
笑いかけます。

笑った顔をうつした方が鏡も幸せだろうと考えたようです。

みんな鏡に向かって笑顔を映します。

バンバはマスターのことを思い出し、
もう一度あなたを信じてもいいのか?とつぶやきました。

 

つづく

1/12放送第41話「消えた聖剣」

 コウ(一ノ瀬颯)は、リュウソウカリバーを無くしてしまい大パニック。ドルイドンの手に渡ったら大変なことになる。一方、ドルイドンでは、プリシャスと、新たにやってきた幹部サデンがリュウソウカリバーを奪う密談を。さらにプリシャスは、ワイズルーやクレオンを始末しようとしていた。それを聞いてしまい疑心暗鬼になるクレオンの前を、リュウソウカリバーを抱えたオト(田牧そら)が通り過ぎる。オトは撮影所のスタッフ・ミヤにリュウソウカリバーを渡し…

出典:公式サイト

コウ、リュウソウカリバーどうやってなくしたんだw

大変なことになりそうですね!

クレオンと私の大好きなワイズルーさまも命が危ない!

オトもリュウソウカリバーを民間人に渡しちゃだめでしょw

予告だけみていると、気になるところがありすぎますw

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です