長良川中日花火大会2019の駐車場やバスなどアクセス方法!場所取り可否や有料席についても!

今年も花火大会の季節がやってきましたね!

長良川中日花火大会は清流長良川を舞台に全国から花火師が集い実施される花火大会です。

東海人気ランキング第3位に入るほど多くの人が注目している花火大会ですね。


昨年の2018年には約27万人の人出があり、
その評判も上々です。


昨年は台風の影響で8月に延期されてしまいましたので、
今年もお天気が心配ではありますが、
なんとか無事に開催できることを祈っています!

長良川中日花火大会の日程をチェック!

毎年長良川中日花火大会の開催は7月の最終土曜日と決まっています。
2019年今年の長良川中日花火大会の日程はこちら

  • 日にち:2019年7月27日(土)(雨天の場合は8月17に延期)
  • 開催場所:岐阜市長良川河畔、長良橋下流~金華橋上流
  • 昼の部:12:00~19:15
    日本煙火芸術協会・特別作品銘品集
    (4号玉6組・18発)
    二社競演の彩煙スターマイン
  • 夜の部:19:20~20:35
    オープニングスターマイン
    日本煙火芸術協会・特別作品銘品集
    (4号玉10組50玉)
    創作スターマインコンクール=参加11社
    オリジナルスターマイン、ワイドスターマイン、ファイナルスターマイン
    仕掛花火、感謝の花火「感佩の華」、ナイアガラの滝など

 

駐車場などアクセス方法は?

花火大会の会場は岐阜市長良川河畔(長良橋下流~金華橋上)となっています。

 

アクセス方法は、電車、バス、車があります

当日の電車やバスは特に混雑が予想されます。帰りもしかり。
時間に余裕をもって行動していきたいですね。

電車で行く場合

最寄り駅は名鉄名古屋本線・各務原線名鉄岐阜駅・またはJR東海道本線・高山本線岐阜駅下車です。

どちらも臨時ダイヤおよび車両増結にて運行予定となっています。
当日の帰りも臨時ダイヤの運行が決定しています

名鉄名古屋本線・各務原線 名鉄岐阜駅
<臨時列車 2 本>(22 時台)
・名鉄岐阜 → 犬山:1 本(普通)
・名鉄岐阜 → 新羽島:1 本(急行 笠松から普通)
<延長運転 2 本>
・名鉄名古屋 → 河和 を 名鉄岐阜 → 河和:1 本(特急)
*名鉄名古屋発を、名鉄岐阜発(22:03)に延長運転
・笠松 → 新羽島 を 名鉄岐阜 → 新羽島:1 本(普通)
*笠松発を、名鉄岐阜発(21:55)に延長運転

出典:https://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2019/__icsFiles/afieldfile/2019/07/05/release190705_saijiyusou.pdf

岐阜駅に着いたら、帰りの臨時ダイヤを駅員さんに聞いておいたほうがよさそうですね。

岐阜駅から花火会場までは徒歩で50分程度かかりますよ~。

けっこうあるので、午前中のうちに駅に到着してバスで移動するか、周辺を散策しながら休憩しながら、向かったほうがいいでしょう。

JR岐阜駅の終電は以下の通り

  • 名古屋行き(普通)23:34発
  • 大垣行き(新快速)24:18発
  • 大垣行き(普通)24:27発

名鉄岐阜駅の終電は以下の通り

  • 金山行き(急行)23:40発
  • 犬山行き(普通)23:57発

バスで行く場合

バスで行く場合は、16時前と16時後で運行が違ってきます。

16時前に会場へ行く場合

JR岐阜駅または名鉄岐阜駅からの花火会場行きバスで
長良橋」または「鵜飼屋」で下車します

乗り場は12番、13番です

出典:http://www.gifubus.co.jp/rosen/noriba/

名鉄岐阜駅からは4番乗り場

出典:http://www.gifubus.co.jp/rosen/noriba/

バスの運賃は
片道大人210円・小人110円
所要時間は20分程度です

16時以降に会場へ行く場合

JR岐阜駅または名鉄岐阜駅から臨時バスが運行されています。

JR岐阜駅の北口駅前広場から出て、14・15番乗り場からバスが出ています
名鉄岐阜駅からはE番のりばが一番近いです

出典:中日新聞

出典:http://www.gifubus.co.jp/rosen/noriba/

出典:http://www.gifubus.co.jp/rosen/noriba/

特に17時から18時台はかなりの混雑が予想されます。
18時を過ぎるとバス待ちだけで1時間はかかるという話もありますので、
17時台で行列が半端なかったら歩いたほうが気が楽かもです。

せっかくきれいな浴衣を着ていく人もいるのでしょうから、
会場に着くまでは履きなれた靴で向かったほうがいいかもしれません。

バスの運賃は
片道大人210円・小人110円
所要時間は20分程度です

当日の運行状況は岐阜バスのwebサイトにて掲載される予定なので、
ぜひチェックしてみてください。

車で行く場合

車で会場に行く場合は、

周辺の有料駐車場を利用するか、
花火大会臨時駐車場からシャトルバスで会場へいくことになります

もちろん歩いてもいいですよ♪

周辺の有料駐車場といっても市の中心部へは昼頃から混雑が始まりますので、
少し遠めのところを利用するがいいでしょう。

無料臨時駐車場は2か所

県庁臨時無料駐車場および一日市場臨時無料駐車場
あわせて2000台停められます。

その1 県庁臨時無料駐車場(岐阜市薮田南2-1-1および薮田南2)


駐車場から打ち上げ場所までは徒歩で1時間40分!なかなかハードですね!

その2 一日市場臨時無料駐車場(岐阜市西中島2-3-1)

こちらも

シャトルバスの運賃は
片道大人210円・小人110円と臨時バスと一緒です
運行は16時から18時30分までとなっています。

どちらも岐阜メモリアルセンター前バス停でおります。

無料駐車場は14時から解放されますよ。

帰りのシャトルバスは
20:30~22:00まで運行です。

有料席や場所取りはできる?

毎年、長良川中日花火大会では一般観覧席は設けられておらず、
有料席もありません。

じゃあ、早く行って場所取りしなきゃ!と心配される方もいらっしゃると思いますが、
ビニールシート等でかなり前の段階から場所取りをされることは禁止されています。

河川保護のため芝生の保護や河川敷や長良川公園の利用者に危険を及ぼす可能性があるということなので、
大変混雑しますがマナー良く参加したいですね。

当日は14時ころに岐阜入りして、眺めの良いスポットを探しながらご当地グルメを楽しむのもいいですね!

関連記事:長良川中日花火大会2019の穴場スポット6つ紹介!トイレの場所もチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です