超英雄祭KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2020横浜アリーナの座席パターンはどれ?

20200年1月22日に開催される超英雄祭KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2020
一般申し込みは終了しましたが、
条件付き立見指定席や条件付き見切れ指定席はまだ購入可能です
(2019年12月3日現在)

チケットを手にした方もいらっしゃると思いますが、
横浜アリーナは座席パターンが複数あるので
どのパターンなのか気になるところですね!

超英雄祭KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2020の座席パターンについて考えてみました。

パターンは3つ

出典:https://www.yokohama-arena.co.jp/seatguide/

そしてチケットに記入のあるアリーナ席などの種類は以下のような定義になっています。

階数 種類 説明
1階 センター席 1階のステージと同じフロアーの座席です。ステージを正面からご覧になれます。イベントにより配置が変わったり、オールスタンディングの際は座席がない場合があります。
2階 アリーナ席 センター席を取り囲んで、1階から2階の固定通路まで階段状に配置された座席です。A・B・C・D・E・Fの6つのブロックに分かれています。1階から2階にかけて22列の配列となっており、11列目と12列目の間に通路があります。
2階 立見スペース アリーナ席後方の2階の固定通路部分で、座席はなく立ってご覧になって頂くスペースです。
3階 スイート・
ボックス
アリーナ席Aブロックの上方の3階に位置し、応接とテレビが入った個室とバルコニー状の座席がセットになっています。
3階 スタンド席 3階から4階にかけての階段状に配置された座席です。東・西・南・北の4つのブロックに分かれています。3階から4階にかけて10列の配置となっており、5列目と6列目との間に通路があります。

A~Fと表示されている水色部分がアリーナ席。
その外側の青色部分がスタンド席
アリーナとスタンドの間が立ち見スペースですね。

出典:https://www.yokohama-arena.co.jp/seatguide/

 

横浜アリーナの公式サイトから超英雄祭KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2020のイベント詳細をみると、
座席パターンについては非公開になっていました。。。

しかし!Twitterでチケット情報を載せてくださっている方がいらっしゃって、
そこから座席パターンを調べてみましたよ!

超英雄祭KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2020の座席パターンは?

結論から申し上げますと、
座席パターンはAパターンです!

なぜなら理由は2つ

  • センター席のチケットを持っている人がいる
  • アリーナD席をもっている人がいる

この2つの条件が当てはまるのは、Aパターンですね!

出典:https://www.yokohama-arena.co.jp/seatguide/

まとめ

というわけで、横浜アリーナの超英雄祭KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2020の座席パターンは
Aパターンであることがわかりました。

個人的にはBパターンの方がたくさんの人がステージに近づけていいかなと思っていたのですが^^;

参考にしていただけたら嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です