騎士竜戦隊リュウソウジャー第36話「超速のボディガード」のネタバレ感想!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第36話「超速のボディガード」を視聴しました!

比較的影が薄くなりがちなトワくんのメイン回です!
前にもトワくんメイン回は仲良くなった彼女系のお話でしたね!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第36話「超速のボディガード」のネタバレ!

ワイズルーが赤いクッションを手に持ち、
横たわりながらもだえていますw

最近ときめかないのだ

クレオンはスリルを求めたエンターテイナーがときめかいことに驚きを隠せません。

その原因はプリシャスに心臓を人質にされてしまったからです。

クッションをこねくり回して悔しがるワイズルー。
このままではたいくつで死んでしまいそうです。

クレオンはワイズルーのために
たいくつにならないマイナソーを生み出す約束をします。

 

レッドとブラック、ピンクは訓練をしています。

レッドはマックスリュウソウレッド
ブラックはメラメラソウル
ピンクはドッシンソウルです。

それをみていたメルトは
それぞれ確かに強くなっていることを実感します。

ピンクもスピード力があがっていました。

 

カナロは急いでどこかに向かって走っています。
(コウたちの訓練かな?)

そこでソフトクリームを両手(右手にバニラ、左手に抹茶?)に颯爽と歩く女性(沙希)とすれ違います。
この季節にソフトクリームを食べるなんてたくましいと心奪われるカナロw

次の瞬間、沙希がつまづいてしまい、
バニラソフトクリームが宙に舞います。

カナロは急いで戻り、地面に落ちる寸前に滑り込みキャッチします。

沙希からすごい集中力だと褒められると
修行したもので!と親指を出します。

カナロはすかさず沙希を口説こうとしますが、
「彼のソフトクリーム守ってくれてありがとうございました♪」と
笑顔でかわされてしまいました。

彼氏がいたことに軽くショックを受けながら
沙希が向かう場所へ目をやると、
沙希がソフトクリームを手渡したのはトワでした。

 

町にシルフマイナソーが出現。
すぐさまトワ以外のリュウソウジャーがかけつけリュウソウチェンジしますが、
動きが速すぎてブルーのハヤソウルでもおいつくことができません。

いいマイナソーを生み出せたとクレオンは喜び
いそいでその場を立ち去ります。

ブルーはトワだけ来なかったことに疑問をもちます。

カナロからトワに彼女ができたことを知らされ
デートで闘いに来れなかったということに憤るメルト。

ういパパは自分も闘いよりデートを選ぶ、
たまにはいいんじゃない~とのんきなことを発言してしまい、
メルトに大目玉をくらってしまいました。

リュウソウジャーとしての自覚を問うメルトに対して
何か理由があるとコウは反論します。
事情も無く市民を投げ出すヤツではない。

カナロも婚活は大切だと擁護しますw

ういは驚き、
バンバにトワが婚活しているのか真相を聞こうとしますが、
バンバは知らんと一言。
それよりマイナソーをどうやって倒すかを考えるべきだと主張します。

考え込むコウ。

 

ワイズルーはプリシャスの所へ行き、
心臓がつぶされるスリルを味わおうと思ったが
心臓が無いとそれもできないということがわかったと話しますw

ワイズルーはシルフマイナソーに
プリシャスのもつワイズルーの心臓カードを奪うよう指示します。

しかし奪ってきたカードにはなにも描かれていませんでした。

プリシャスはワイズルーの心臓を返して欲しければ
リュウソウジャーを倒してと言い残し姿を消しました。

ワイズルーは憎しみがこみ上げてきて地団駄踏んでいます。
超頭にくる~

 

トワは頭をかきながら、
自分には大事な使命があると沙希に話します。

沙希はそれは何か尋ねますが、
トワは沙希にはわからないことだと言います。

沙希はそれを成し遂げた後はどうするのか尋ねます。

え?と困惑するトワ。

使命を成し遂げても、つらくなるだけ

沙希はそう主張するのでした。

考え込むトワをみて、
何か飲み物を買ってくると立ち去る沙希。

そこへコウがやってきます。

沙希のことを尋ねるコウにトワは説明します。

今朝リュウソウグリーンになって自主練していたところ、
これから特訓に向かおうとしたとき、
沙希と出会い、リュウソウルをとられてしまいました。

今日1日だけ自分のお願いを聞いて欲しいと懇願する沙希。
そのお願いは自分のボディーガードになって
悪い奴らから守って欲しいということでした。

しかし、トワが見る限り、それらしいのはみあたりません。

トワは次にマイナソーが現れるまでは
もうすこし沙希と話をさせてほしいと頼みます。

そんなトワをみて、
コウは変わったなと言います。

優しくなった、と。

そして今回のマイナソーを倒すには
トワの力が必要なんだといい、
立ち去ろうとします。

トワはコウを呼び止め、
マイナソーを倒したらどうするのか尋ねます。

コウは広い世界を観たいと言います。
いろんなことを知って、いろんなことを倒したいと笑顔で応えます。

コウらしいなとトワも笑い、
待ってるといって立ち去るコウを見つめるのでした。

 

沙希はスマホを眺めながらため息をついています。
スマホの画面には34件の不在着信が表示されています。

考えるな。お前の使命は勝つことだけだ

ハゲの男に言われていることを思いだしています。

次にトワが

俺には使命がある

と話している映像も思い浮かべています。

がんばって成し遂げたって、
つらいことばかりだよ、
そうつぶやきます。

しかし、トワを巻き込んではいけないと
リュウソウルを返そうと手にします。

 

バンバはトワを探していました。
バンバの前にワイズルーが現れます。

 

コウは事情を仲間に話し、
次にはトワも合流できることを話します。

ういはその話を聞きながら、
天才レーサーの幸田沙希のことだと驚きます。

最近は成績がいまいちのようです。

ういパパも学会の発表で受け入れられないときがあると共感していると、
ドルイドン出現の連絡を受けます。

ワイズルーのところへかけつけたリュウソウジャー。

ゴールドが銃で狙いますが
シルフマイナソーのほうが素早く当たりません。

ブルーは速さだけで攻撃力は無いと分析しますが、
クレオンから武器を渡され、
素早さ+武器でリュウソウジャー全員が倒されてしまいます。

トワは沙希の悲鳴を聞きつけ、
かけつけるとクレオンが沙希からリュウソウルを奪われていました。

そして、沙希の身体からエネルギーが吸い取られてしまいます。
シルフマイナソーは沙希がマイナソーを生んでいました。

トワは攻撃しようとしますが、
クレオンに沙希が囚われていて手が出せません。

クレオンは沙希を陥れるような言葉をかけて
さらにエネルギーを吸い取ろうとします。

ブルーは足場をつくるようレッドに伝え、
レッドはマイナソーの足下を液体化します。

足をとられたマイナソーに一斉攻撃をかけるリュウソウジャーでしたが、
沙希からのエネルギーが取り込まれ巨大化してしまいます。

みんなの期待に応えることができない
誰も褒めてくれない

そう泣く沙希

トワは誰かの期待に応えなくてもいい
褒められなくても
俺は俺のやるべきことをやるよ

そう沙希に声かけます。

絶対にあきらめない

クレオンが持っているリュウソウルにむけてオモソウルをかけ、
手放させることに成功

トワの大事なものだと身を挺してリュウソウルを守る沙希

そして沙希からリュウソウルを手渡されたトワは
リュウソウチェンジし、
得意の素早さでドルイドンを一掃します。

このままでは沙希が危ないと感じたところ、
プテラードンがやってきてくれました。

そしてリュウソウジャーの仲間が居る場所へと合流し、
キングキシリュウオウにリュウソウ合体します。

グリーンメインのキングキシリュウオウは
素早さが協力です。

シルフマイナソーを撃破することに成功。

沙希は海外遠征に行きたくなくて
トワを巻き込んだと謝ります。

まわりの期待に応えられず逃げ回っていた
でもトワのおかげで逃げるのをやめたと笑顔を見せます

期待されなくても、褒められなくても
自分のやりたいことをやる

そう決意するのでした。

沙希は海外遠征から帰ってきたらまた会えるかと尋ねます。

トワはもうボディーガードは必要ないんでしょと答えますが、
でも待ってるよと笑顔でいいます。

沙希はありがとうと喜んで抱きつくのでした。

トワは沙希の頭をなでて
がんばってと応援します。

トワはみんなにドルイドンとの闘いが終わった後のことを尋ねます。

アスナはおいしいものをたくさん食べる
カナロは愛する妻とのバラ色の生活
バンバはドルイドンを倒さない限りありえないとキッパリ。

コウはみんなの未来を守るために闘おう!と
決意を新たにするのでした。

つづく

騎士竜戦隊リュウソウジャー第36話「超速のボディガード」の感想!

トワくんと沙希ちゃんのソフトクリームの場面。
グリーンの抹茶ソフトは絶対トワくんだと思っていたら、
トワくんはバニラを選んでいましたねw
ベタすぎて変えたのかしら。

トワくんメインの回、
なんだかさわやかに観ることができました。
最後の沙希頭ポンポンは
トワくんが男前にみえましたわ。

ここへきてトワの成長を感じるのってなんか新鮮ですね。

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です