ドライブサーガ仮面ライダーブレン第1話のネタバレと感想!え?これで終わり?だが面白い!

ドライブサーガ仮面ライダーブレン第1話を視聴しました。

ドライブサーガ仮面ライダーブレン第1話のネタバレ!

ブレンが目を覚ますと、そこは手術台の上でした。
身体を拘束されたブレンは自分を自由にしなさい!と叫びます。

どこからか聞こえてくる笑い声。
そして黒ずくめの集団がブレンの前に現れます。

その集団は「無」と名乗ります。
この世の全てを書き換える無。
ブレンもその一員だと話します。

ブレンは憎まれ口を叩きます。
仮面ライダーにやられた残骸の在庫一掃セールみたいな組織だと。

カチンときたのか、
ブレンの身体に電撃が走ります。

痛みに苦しむブレンの口からは煙がただよいます。

ブレンはいらんことを言ったので、5万ボルトの電流を受けてしまいました。

無が求めているのは知能600の万能ノート。
それがブレンだといいます。

しかしブレンは、自分は優秀で誠実なロイミュード。
無に加わった覚えは無いと突き放します。

無は衝撃の事実を伝えます。
ブレンのボデー(身体)はすでに無によって改造されており、
あとは記憶を消せば新戦力の完成だというのです。

ブレンに選択の余地はなく記憶の処置に取りかかろうとする無集団。

ブレンがやめてー!と叫ぶと照明が落とされまっ暗になります。

異常を調査するため、部屋から無集団がいなくなると、
もうひとりの黒ずくめの男がブレンに近づいてきます。

その男はクリスタルケプラー博士w
ブレンの復活に関わった男でした。

クリスタル博士はとてもイイ声で
ここから脱出するようにブレンにいいます。

ブレンは既視感のある顔と声に驚きながら建物の屋上へとついていくのでした。

クリスタル博士は無はこれまでの悪の組織とは根源から違うと話します。

ブレンはそんな悪の組織と闘わなければいけないのに自分1人しか居ないと混乱気味です。
ポケットからハンカチを出すと、ドライブドライバーのようなものが飛び出します。

これって・・・

考えていると、背後から攻撃を受けます。
クリスタル博士が間一髪で助けてくれました。

無集団にみつかってしまいました。

ブレンをよそにドラム缶に身を隠すクリスタル博士w

ブレンは仕方なさそうに立ち上がり、
ロイミュード体に変身します。

しかし、無集団の方が力は上でした。
ブレンは屋上から突き落とされてしまいます。

残されたクリスタル博士は無集団に処刑されそうになります。

待て!

屋上に飛び上がってきたのは緑色に包まれた仮面ライダーブレンでした。

無集団を次々と倒していくブレンは
クリスタル博士を抱えて地上に降り立ち、
バイクで立ち去ります。

つづく

ドライブサーガ仮面ライダーブレン第1話の感想!

ドライブサーガ「仮面ライダーハート」のダイジェストから始まった本編。
7分43秒と短い動画でしたが、ドライブサーガを先にみていなかったころいまは
ブレンのテンションの高さについていけませんでしたw

冒頭「次は仮面ライダーブレンでお会いしましょう」で終わっていたようで、
今回の動画配信で現実になったっていう流れはとても面白いですね!

第1話は仮面ライダーブレンの登場で終わってしまったので、
え?これだけ?っていう感じが否めないですが、
第2話にどんな展開が待っているのか、これから視聴しますw

仮面ライダードライブもまだ観てないんですよね。。。

せっかく東映特撮ファンクラブに加入したので、
これから年末年始、視聴しまくりますw

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です