騎士竜戦隊リュウソウジャー第8話「奇跡の歌声」のネタバレと感想!

最終更新日:2019年11月23日

騎士竜戦隊リュウソウジャー第8話「奇跡の歌声」を視聴しました。

田中れいなさんと小林れいさんのカルデナ姉妹の後編ですね。
今回のみどころは何といってもアスナの歌と
バンバのグーパンチです!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第8話「奇跡の歌声」のネタバレ!

エネルギー体を騎士竜にとりこめば強い力を手に入れられる

フィータはドルイドンのエネルギー体を持ち出して隠したという場所に
リュウソウジャーたちを連れていきます。

そのエネルギー体を騎士竜に飲ませれば、
強大な力を得ることができ、
ドルイドンも敵ではなくなるというのです。

しかし、エネルギー体付近にはドルン兵たちがいました。

コウはカクレソウルを使って仲間全員の身を隠し、
エネルギー体の隠し場所へ侵入します。

建物の地下に侵入し、扉の奥にエネルギー体があるところまでくると
ワイズルーが出現。

カルデナとフィータはエネルギー体の入手に
コウたちはリュウソウジャーに変身してドルン兵たちを食い止めます。

ワイズルーは

最高オブ最高のわたしが
まとめて始末してさしあげまショータイム♬

というと、リュウソウジャーたちの動きが止まります

いまの、もっかいいいですか?(トワ)

エヘン(せきばらい)

最高オブ最高のわたしが
まとめて始末してさしあげまショータイム♬

ピンクが

差し上げましょうと
ショータイムがかかっていることに気づきましたw

ワイズルーがドルン兵を犠牲にして戦い
ピンクは卑怯だと非難します。

グリーンはブラックとの連携をみせてやりまショータイム♬というと、
ワイズルーはマネするな!と憤慨し、グリーンを吹き飛ばします。

ワイズルーはかぶるのが嫌いなのです。

レッドが強竜操でワイズルーを攻撃すると、
ドルン兵がワイズルーに変装していたダミーだったことがわかりました。

そこへカルデナ姉妹がエネルギー体を持ってきました。

フィータの弱点は下手な歌

ういの家に戻り、
早く騎士竜に飲ませないと
マイナソーを生んだ人間もあぶないというカルデナ。

バンバとメルトはここでも違和感を覚えた様子です。

マイナソーを生んだのは前回マイナソーと一緒にいた歌手の下村一平なのか?

ういパパがやってきて、
下村一平の歌のフレーズを口ずさむと、
フィータが耳をふさいで静止します。

フィータは下手な歌アレルギーだったのです。

ういがパパをフォローしています。

バンバは下村に会いに行くと家を出ます。

コウは下村一平の命を奪うのではないかと心配しますが、
バンバは事情を聴くだけだといいます。

メルトもアスナとコウの手を引っ張りバンバに続きます。

カルデナは騎士竜にエネルギー体を早く渡したいようですが、
メルトはすぐに戻るといい家を出ていきます。

バンバたちと合流したメルト一行。

バンバとメルトはカルデナの様子がおかしいことに気づいていました。

騎士竜という名前と
マイナソーとそれを生み出した人間との関係性を知っていたからです。

メルトはカルデナ姉妹と一緒にいるういのスマホに電話をかけました。
ういは着信の意図を理解し、スマホを置いたまま部屋をでていきます。

カルデナ姉妹だけになると、
カルデナはフィータに妹は無事なのか尋ねます。

フィータはワイズルーが変装した姿でした。

今のところは大丈夫だと返事をするワイズルー。

やりとりを聞いたメルトたちは事情を把握、
コウは罠だと知りながらティラミーゴを呼ぶと言い出します。

そうしないとフィータの命があぶないと。

ティラミーゴが大事ではないのかと問うバンバに対し、
ティラミーゴも大事、そしてカルデナ姉妹もたった二人の姉妹だから大事なんだと
バンバを説得します。

ティラミーゴがエネルギー体を取り込む

コウはティラミーゴを連れてカルデナ姉妹のもとへ。

差し出されたエネルギー体をたべようとすると
カルデナはダメ!と口走ってしまいます。

コウはカルデナに目で合図し、
エネルギー体を飲むティラミーゴを見守ります。

エネルギー体はおいしいらしく、
うまいてぃらーと雄たけびをあげるティラミーゴw

ういとバンバ、メルトは下村一平に会いに行くと
下村一平ショーで元気に歌っていました。

マイナソーを生んだのは下村一平ではなかったのです。

巨大化したマイナソーを前に、
キシリュウオウファイブナイツに変身します。

カルデナ王女は危険を知らせようとしますが
ワイズルーからびんたをくらい倒れてしまいました。

するとキシリュウオウファイブナイツが大爆発

よろこんだワイズルーの背後からリュウソウジャーたちが現れます。

トワとバンバのアイディアで
騎士竜たちをフエソウルを使って増やし、
ダミーの騎士竜にエネルギー体を飲ませていたのでした。

キシリュウオウファイブナイツも
ダミーの騎士竜からつくったものです。

ワイズルーは自分が考えた作戦をそのまま使ったことに
作戦が素晴らしいと自画自賛するも
マネするなと怒りだしました。

巨大化したマイナソーにはフィータが取り込まれようとしていました。

レッドがワイズルーを退散させると
本物の騎士竜を呼び、
キシリュウオウファイブナイツに変身します。

アスナが歌うと地球が救われる?!

メルトとコウはアスナにある任務を託します。

アスナはマイナソーに向かって歌います。

その歌声はすこーし音がずれていました。

フィータは下手な歌アレルギーというのは本当だったようです。

マイナソーが苦しんでいるうちに
キシリュウオウファイブナイツからグリーンが飛び出し、
フィータの救出に成功します。

カルデナ王女と熱い抱擁をするフィータ

カルデナはリュウソウジャーたちにお礼をいうのでした。

アスナは口に割りばしをはさみケペウス星直伝の歌の練習をしていましたが、
成果がみとめられず、怒ってやめてしまうのでした。

つづく

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー第8話「奇跡の歌声」の感想!

ワイズルー好きだわぁ。

ちょっと作戦が卑怯すぎるところは嫌なんだけど、
なんか仕事を楽しんでいるところとか、
地団太踏んでいたらタップ踏んじゃっていたところか
とても楽しそうですw

ダミーの騎士竜作戦が成功したときに、
コウとトワ、バンバがグーパンチをするのですが、
バンバはそっぽ向きながらのグーパンチです。
素直じゃないところが描かれてて面白かったですね。

そんなグーパンチをワイズルーがおとなしく見ているところもまた
面白いのですわw

タイトルの奇跡の歌声はアスナの歌声ってことだったのかな?

歌が下手だとフィータが苦しむと落としておいて、
そのおかげでマイナソーが倒せたという功績。

一応フォローされているのかなぁ^^;

私ころいまも音痴だからちょっと微妙な感じがしましたが、
ワイズルー回だから許しますw

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です