2019年箱根駅伝先導車にセンチュリーGRMNってどんな車?価格も!

2019年の箱根駅伝放送にて
センチュリーGRMNがチラチラ映っていて
レースに集中できないっていうコメント続出!

そんなにすごい車なの?ということで
調べてみました

センチュリーGRMNは「大会本部車」として登場

センチュリーというのはトヨタの最高級セダン
スポーツ仕様にしたのが
センチュリーGRMNとなっています

現在発売されていないそうで、
現在は世界に1台しかないのだとか。

そのうちの1台はトヨタの社長である
豊田章男氏の愛車として知られています

そしてカーナンバーは「1867」

出典:https://bestcarweb.jp/news/54511

これはトヨタグループの創始者「豊田佐吉」さんの
生年ではないかと言われています

それにしてもこうやってみると、
確かに存在感ありますね!

気になる価格は?

現在市販化されていないとのことなので、
価格についてははっきりと決まっていません。

ただ、通常のセンチュリーの価格は
1960万円からということを考えると
2倍くらいの4000万円ぐらいいくのでは
勝手に予想してます(^^)

そんなにスゴい車とはつゆしらず。

市販化されたら
トミカのミニカーで販売してもらって
ニヤニヤするのも嬉しいかなと思いました。

最後までおつきあいありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です