騎士竜戦隊リュウソウジャー第9話「怪しい宝箱」のネタバレと感想!マイナソーを生んだのは宝箱?!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第9話「怪しい宝箱」を視聴しました!

見逃してまだ見てないという方はどうぞ♪

今回はメルト回です。
メルトの強みと弱みがわかり、
いっそう絆が深まります。

関連記事:騎士竜戦隊リュウソウジャー第9話「怪しい宝箱」のロケ地はどこ?

騎士竜戦隊リュウソウジャー第9話「怪しい宝箱」のネタバレ!

知性のメルトと行動はのコウ&アスナ

コウとアスナ、メルトは新しいフォーメーションを考えています。

しかし、コウとアスナの案はメルトに弱点をつかれ却下されてしまいます。
そして考えなしに行動しすぎだといわれてしまいました。

信用されていないと感じたアスナはそんな頭でっかちだったら、
一人になったときになにもできないよっ!と反論します。

メルトは口をつぐんでしまいました。

それをみていたういパパが
気分転換に宝探しゲームに参加して楽しんでくるよう提案します。

メルトが遊んでる暇はないといい終わる前に
コウとアスナは一目散に家を飛び出しました。

 

バンバが町を歩いていると助けを呼ぶか細い声が聞こえてきます。
駆け付けると骨董品店の中が荒らされており、
店主と思われる男性が倒れていました。

リアル宝探しゲームは欲しいものが手に入る

コウたちが宝探しゲームの会場に着くと
多くの参加者がいました。
ピエロが会場を盛り上げています。
そこにはトワもいました。

コウとトワはどっちが早く宝を探せるか勝負しようと約束します。

そこへ魔女のような格好の白髪の女性、案内役のウイッチが現れます。
願いが叶う不思議な国ワンダーランドへ行き、
あなたが一番欲しいと思っているものが手に入ると話します。

楽しそうに笑っているアスナとは対照的に怪訝な表情のメルト。

コウたちが宝探しがスタートすると3秒で宝箱をみつけます。
あまりにすんなり見つかるのでがっかりするコウたち。

メルトが宝箱に目をやると
歪んで見えました。

コウたちがとりあえず宝箱を開けてみようと近づくと、
メルトは怪しいと止めに入ろうとします。

次の瞬間、宝箱が大きな口を開けてコウたちを飲み込んでしまいました。

ウィッチはいってらっしゃい、リュウソウジャーのみなさんと不気味な笑みをしています。

リュウソウジャーの欲しいもの

メルトが気が付くと見知らぬ場所に連れてこられていました。
そこはワンダーランドで手のひらやボウリングのピンなどのオブジェが飾られていました。

ドルイドンの罠かもしれないと警戒するリュウソウジャーたち。

会場にいたほかの人たちも同じ空間にいました。
あるサラリーマンの男は宝箱をみつけ、さっそく開けます。

すると札束が目の前にじゃんじゃん現れます。

そのほかにも女子高生たちが限定品コスメを手にして喜んでいます。

本当に欲しいものが手に入ると喜ぶアスナ。

自身も宝箱を見つけ開けてみます。

すると、おひとり様焼肉セットが用意されていました。
七輪にいっぱいの肉をほおばるアスナ。
食べ終わると再び肉が現れ、無限焼肉状態です。

メルトにそんな妙な肉食べるな!と怒られますが、
アスナはおかまいなしです。

トワも宝箱を探し出し、開けるとドルン兵が現れました。
もっと強くなりたいという願望があるトワは
ドルイドンを倒し、レベルを上げ始めます。

メルトはコウに気を付けるよう助言しようとしますが、
話を聞く前に「俺はもっと広い世界が見たい!」と宝箱を開けてしまいます。

コウの身体は宙に浮かび、空を自由自在に飛び回ります。

空高くあがろうとしたとき、
なにかに衝突し地上に落ちてきてしまいました。

空って限界があるんだな

のんきなことを話すコウに対して
メルトはやはり何かあると疑念が募っているようです。

周囲を調べることにしたコウとメルト。
それを一つの宝箱が様子見しています。

 

バンバは店主を助けて事情を聴きます。
店主はなにかなくなっていることに気が付きました。

店主がいうにはガラクタだそうですが、
バンバはその言葉に引っ掛かりを覚えます。

宝箱に閉じ込められたリュウソウジャー

コウたちはこの世界には見えない壁が存在することに気づきます。

どこかに閉じ込められているようだと分析するメルト。
じゃあこの壁を破壊すれば外に出られるとコウは剣を振りかざします。

あわてて止めたメルトは
いらない危険は回避すべきだと意見するのでした。

しかし、コウは考えるより行動が大事な時もあると反論します。

アスナの言葉を思い浮かべるメルト。
そして自分を信用していないと感じたメルト
それぞれ自分のやり方で脱出方法をみつけるとコウから離れていきました。

そのやり取りを見ていたウィッチの身体が変身しワイズルーになり、
ピエロはクレオンになりました。

ドルイドンの罠だったようです。

欲しいものを手に入れても苦しむ そしてマスターブルーとの再会

札束を手にしたサラリーマンは使うところがないと泣き、
コスメを手にした女子高生たちも泣きながら厚化粧しています。

さっきまで幸せそうにしていた人々の変化に驚くコウ。

メルトはコウたちには何も見えていないと苛立ちながら林の中を歩いていきます。

すると何も見えていないのはお前の方だ、とマスターブルーが現れました。

驚くメルト。

確かに宝箱を見かけましたが、
マスターブルーのことが欲しいとは思っていないメルトは
幻か?と半信半疑です。

思考をめぐらすメルトにマスターブルーが呼びかけると
反射的に「はい」と礼儀正しく返事をしてしまいますw

マスターブルーはメルトのことを信用していないと怒っているようだが、
自分は仲間を信じているのか?と問いかけます。

言葉をなくすメルト。

注意深くなるのは仲間を大事に思っているからゆえの行動。
しかし、お前が心配するほど仲間は頼りないのか?と問われると
メルトは考え込んでしまいます。

そこへドルン兵が現れました。

マスターブルーの指示でリュウソウチェンジします。

次々と現れるドルン兵にブルーは強リュウソウにチェンジ。

ドルン兵を一掃するとワイズルーが空からメリーポピンズのように降りてきました。

ブルーは攻撃しますが幻のようです。

そしてワイズルーはリュウソウジャーたちが喰われた宝箱こそが
マイナソーだったことを告白します。

コウはメルトの言った通りドルイドンの仕業だったことを確信します。

対象者が死ぬまで外には出られません。
ワンダーランドに出口はないということです。

宝箱から脱出する方法を考えるメルトですが、
マイナソーが2体現れました。

2体を撃破しますが、すぐに復活してしまいます。

マスターブルーは2体同時に倒さないと復活すると助言します。

メルトの弱さは自信のなさ

自分一人では(むりポ)と自信をなくしそうになるブルー。

マスターブルーは自分を信じろ!と投げかけます。
お前が欲しかったのは自信
大丈夫お前ならきっとできる
マスターブルーは優しく話しかけます。

ブルーは俺ならきっとできる!と自信を取り戻します

マワリソウルを使って2体を同じ位置に集め、
ブルー一人の力でマイナソーを撃破することに成功します。

マスターブルーに話しかけると
そこにはもうマスターブルーの姿はなく、
口の開いた宝箱がおいてありました。

その中身をみてブルーはなにか発見したようです。

 

バンバはクンクンソウルで骨董品店からなくなった宝箱を探し出しました。

そしてそこにはドルン兵が。

リュウソウチェンジし戦闘開始です。

仲間を信じることで強くなれる

トワは相変わらずレベルアップをしています。
そしてメルトは焼肉の食べ過ぎで食い倒れています。

ブルーはアスナのもとに行き、
マイナソーが出現したことを告げると
意識が戻りリュウソウチェンジします。

レッドは声をかけてもレベルアップをやめないグリーンに
ネムリソウルをかけ、
その場で眠らせてマイナソーを早く倒そうとします。

ブルーとピンクが合流したところ、
ブルーがなにかに気づいたようです。

剣を使って地面に書きかきして計算しています。

レッドは対応策を考えてくれていると判断し、
ピンクに自分たちはマイナソーからブルーを守るよう指示します。

そして脱出の方法を見出したブルー。
あとはマイナソーを倒すだけです。

すると、マイナソーが突然巨大化しました。

欲しいものを手にしてもそれで満足できず苦しむ人々からエネルギーを吸い取っていました。

ブルーは行動だけではどうにもならないときもある!と
レッドとピンクに強く主張します。

レッドは何か考えがあるようだと確認し、ブルーに任せます。

そして、ういの家で対策を練っていたフォーメーションを組みます。
この方法ではだれか一人倒されたら成立しません(とメルトが却下した案)

しかし、ブルーはレッドとピンクを信じているから大丈夫だと自信をもって言うのでした。

その言葉にレッドは行動開始。

それぞれの騎士竜を呼んでマイナソーに攻撃をさせます。

2体が縦に並んだところでリュウソウ合体し、
キシリュウオウトリケーンに変身。

2体同時に攻撃し撃破することに成功します。

そしてワンダーランドの正体を宝箱だと断定し、
剣を空に突き刺して鍵穴を発見します。

ワイズルーたちの前に置いてあった宝箱が静かに開こうとし始めます。

クレオンは慌てて閉じようとしますが
徐々に開いていく宝箱。

ワイズルーは一足早くその場を離れ
残されたクレオンも後を追います。

宝箱から閉じこまれた人々全員が吐き出され
元の世界に戻ることができました。

しかし、宝箱を破壊しようにも幻影のように剣が通り抜けてしまいます。

宝箱を生み出した人間を探し出そうとコウが提案しますが、
そこへバンバが登場します。

マイナソーを生んだのは宝箱

ドルン兵から聞き出したことによると
マイナソーを生み出したのは人間ではなく、
骨董品店にあった宝箱でした。

その宝箱をあけると、
ワンダーランドと同じ配置の箱庭がありました。

骨董品店でずっと眠っていた宝箱は
誰にも開けられずにいることでマイナス感情を生み出したのです。

バンバはその宝箱を破壊し一件落着です。

メルトは結局宝箱を開けなかったということに
夢がないと笑うトワやアスナ。
コウは空を飛べたことを喜んで話していました。

メルトの手には青色の勾玉がついたお守りがありました。

かつてマスターブルーにずっと元気でいられるよう願いを込めてプレゼントしたものでした。

宝箱にこれが入っていたということは、
自分が会ったマスターブルーは本当だったのかもしれない。

そう思うとメルトは少しうれしそうな表情をするのでした。

つづく

騎士竜戦隊リュウソウジャー第9話「怪しい宝箱」の感想!

メルト回でしたね!

考えることに長けているメルトは
仲間にけがをさせないように慎重な言動をしていたんですね。

でも慎重になりすぎるのは相手を信用していないことにもなりうる。

お互いに信用していないのか?と問うことで
自分を振り返り信用できるようになったということでしょうか。

本音を言い合って絆が深くなってよかったです^^

そして人間だけでなく物にもマイナソーを創り出すことができるという衝撃の事実!

クレオン汁ってどんだけ高性能なんでしょうね。

そのわりには扱いがひどいんですけどw

物からもマイナソーができたら原因を特定するの難しそうだな。
全部クンクンソウルで解決するのかなw

まあ、今回は空の限界を知ったコウと焼肉におぼれるアスナが見れたのでよしです♪

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です