騎士竜戦隊リュウソウジャー第19話「進撃のティラミーゴ」のネタバレと感想!学校のルールが厳しすぎる!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第19話「進撃のティラミーゴ」を視聴しました。

今回はティラミーゴ大活躍の回ですよ!

そして舞台は学校です!

関連記事:騎士竜戦隊リュウソウジャー第19話「進撃のティラミーゴ」のロケ地はどこ?舞台となった学校も!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第19話「進撃のティラミーゴ」のネタバレ!

ういの父はだらしないのが嫌い

ティラミーゴは町の人々と野球をしたりあいさつをしたり、
溶け込んでいます。

この町の人が大好きだというティラミーゴですが、
メルトのことは例外みたいです。
(買い物帰りのメルトに出会い、荷物を持つよう指示されましたがソルトと名前を間違え、無視w)

ういの家では、
あまりの暑さにコウは冷蔵庫を開けっぱなしにして涼んでおり、
アスナはういの父の資料の上で溶けそうなアイスを持っており、
メルトは扇風機と扇風機の間でうつぶせになり意味不明な理屈をこいています。

部屋をきれいに使うこと、という約束を守らなかったため、
ういの父は、リュウソウジャーたちを家から出ていかせました。

学校のルールを守らない子供に苦悩する先生

ティラミーゴはひなた小学校へ行き、
子供の未来の声を聞いて癒されていました。

小学校の生徒たちにも人気のようです。

美佐子先生(滝裕可里)は子供たちがルールを守らないことに
頭を悩ませていました。

美佐子先生の前で給食を食べているワイズルーとクレオン。
美佐子先生は学校で仮装(するのはいけない)といいかけたところで
クレオンの緑の液体を飲まされてしまいました。

カナロは学校のプールでモサレックスと不穏な気配を感じていました。

女性の悲鳴を聞いたカナロはすぐさま声の主のところへかけていきます。
カナロに助けを求めたのは美佐子先生でした。
子供たちがいなくなってしまったとのこと。

カナロは学校内を調べ、図書室でアラクネーマイナソーに遭遇します。

戦闘を開始したカナロでしたが、
「ルール違反です」と笛を鳴らされ、
その場から消えてしまいました。

本棚には「図書室では騒がない」という張り紙が出現しました。

トワは町で散歩中の犬とたわむれているところ、
アラクネーマイナソーと遭遇。

バンバも加わって戦闘開始しますが、
あっけなくアラクネーマイナソーがやられてしまいます。

すぐさまクレオンがアラクネーマイナソーを連れて退散。
「おまえは弱いんだからたちむかっちゃだめ」と
マイナソーをしかるのでした。

学校の渡り廊下にブラックとグリーンをおびき寄せたアラクネーマイナソーは
駆け寄ってきた二人に対して笛を吹き、消し去ってしまいます。
渡り廊下には「廊下は走らない」の張り紙が。

消えていくリュウソウジャーたち

ういの家の前でひまつぶししているコウ、アスナ、メルト。
そして散歩から帰ってきたティラミーゴ。
メルトが「のんきだなぁ」と声をかけると
チルドには言われたくない!」と怒るのでした。

アスナが見ていったタブレットには、
クレオンが学校の子供たちを消してみた!という動画が流れていました。

早速学校へ突入するリュウソウジャーご一行。

メルトはキケソウルを使って子どもたちの鳴き声が聞こえる教室にたどりつきます。
コウとアスナがリュウソウジャーに変身し、
ドアを突き破って中に入ると、そこにはラジカセが。
そこから子供たちの鳴き声を流していました。

そして「物を壊さない」という張り紙とともに
レッドとピンクが消え去ってしまいます。

怒り狂ったティラミーゴはクレオンたちを追いかけようとしますが、
メルトは罠だと気づき、ティラミーゴを止めます。

コウとアスナが連れてこられた場所には
トワ、バンバ、カナロ、学校の子供たち、
そのほかにも連れてこられた街の人々がいました。

部屋の壁には、たくさんのルールが貼られています。

ルールを破ったものはこの部屋に連れてこられるようになっていました。

空き缶を捨てただけで閉じ込められたサラリーマンの男とカナロが
言い争いをすると、
「喧嘩はしない」の貼り紙が光り、
天井が少しずつ下に降りてきてしまいます。

そのころメルトとティラミーゴは
廊下を走らないように抜き足差し足で前に進んでいました。

ティラミーゴからの提案で「急いで歩こう」といわれたメルトは
その手があったか!というような喜びの表情で
歩くスピードを速くします。

するとエネルギーを吸い取られ苦しんでいる美佐子先生を見つけました。

ルールが多すぎる学校内での戦闘に苦慮するメルトをみて、
ティラミーゴはアラクネーマイナソーを学校の外にだす試みをします。

マイナソーとクレオンがいる職員室に行儀よく入室したティラミーゴは
いきなりアラクネーマイナソーにかみつき、学校の外に出すことに成功します。

メルトはルールのない外での戦闘に本領発揮。

メルトの攻撃にやられた拍子にサッカーボールを壊してしまうアラクネーマイナソー。
物を壊してしまい苦しんでいます。

とらわれた部屋では
貼り紙が徐々に消えていき、
バンバもヤワラカソウルで天井を柔らかくして
みんながつぶされるのを防いでいました。

そして部屋の外への脱出に成功します。

ティラミーゴは子供たちの未来を脅かすのが一番のルール違反だと巨大化。
ギガントキシリュウオウとなります。

アラクネーマイナソーも巨大化して応戦します。

しかし、戦闘能力が低いアラクネーマイナソーは
あっけなく撃破されてしまいました。

 

学校裏では救出された少年の一人が逃げてきました。
少年はワイズルーが変身していたのです。
教室で美佐子先生からマイナソーが生まれたとき、
高笑いしたワイズルーが一番最初にルール違反でとらわれてしまい、
身を隠すために少年の姿になっていたのでした。

ぷんすかぷんぷんとクレオンを怒るワイズルーです。

 

自分のせいで子供たちを危険な目にあわせてしまったと気落ちする美佐子先生。

ティラミーゴは子供たちのために、
なぜいけないことなのかを教えてあげてほしいと頼みます。

そして、美佐子先生がティラミーゴにお礼をいい、
メルトにもお礼を言おうとしますが、名前がでてきません。
すかさずティラミーゴが「メルトだ」と教えてあげます。

メルトは正しい名前で呼んでくれたことをうれしく思いました。

そしてメルトからティラミーゴに助かったとお礼を言うのでした。

コウ、メルト、アスナはういの家を徹底的にきれいにしています。
ういの父も感心しています。
メルトはティラミーゴにファンを掃除するから背中を貸してほしいと頼みますが、
ティラミーゴは、はしごではない!嫌い!アルト!と
またもや別名で呼び、ご立腹。

減るもんじゃないしとあきれるメルトでしたが、
心が減る!とティラミーゴは主張します。

またティラミーゴを怒らせてしまったメルトでした。

 

つづく

騎士竜戦隊リュウソウジャー第19話「進撃のティラミーゴ」の感想!

学校のルールたくさんありましたね!

わたくしころいまは、小学生のころ廊下を走っていて下級生と激突した過去があるので
廊下は走らないのルールは固く守りますw

ティラミーゴのメルト名前間違いシリーズ面白かったです!
最後にきちんと名前呼んだかと思ったらまたわざと間違えるしw

ティラミーゴはとても愛嬌のある騎士竜ですね。
子供たちに人気なのもわかる気がします。

個人的にはワイズルーも好きなんですけども。
ぷんすかぷんぷんとか言うの大好きw

そして温厚そうなういの父が怒り狂う姿がみれるのも貴重な回です!

なんたってもっていたスーツケースぶんなげちゃうんですからw

お部屋を汚くしちゃいけませんね。

私も明日掃除しますw

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事:騎士竜戦隊リュウソウジャー第19話「進撃のティラミーゴ」のロケ地はどこ?舞台となった学校も!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です