騎士竜戦隊リュウソウジャー第27話「天下無双の拳」のネタバレと感想!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第27話「天下無双の拳」を視聴しました!
ネタバレと感想を書いていきます。

騎士竜戦隊リュウソウジャー第27話「天下無双の拳」ネタバレ

新しい騎士竜を探す

ナダが村を出るときに持ち出した神殿の地図をみると、
新たな騎士竜がいることがわかります。

ティラミーゴはそれがパキガルーだと話します。
ティラミーゴの大先輩で最強の騎士竜だといいます。

リュウソウジャー一同とナダはティラミーゴの案内で
騎士竜が眠る場所へ行きます。

ティラミーゴが大きな岩壁を壊すと
中にパキガルーがいました。

自分の子どもを探して欲しい、
そうすれば封印がとける、といいます。

ガチレウスの復活と謎の人物?

一方、クレオンとワイズルー。
マイナソーがなかなか巨大化しないことに悩んでいます。

マイナソーの原因となる女性に暴力を働こうとするクレオンでしたが、
ワイズルーに絶望を与えるのだと伝えます。

例えば、
その服とてもお似合いですね(ワイズルー)
(クレオン喜ぶ)
でも、その服みたの34人目でぇ~す!(ワイズルー)

上げてから落とすという精神に訴えるマイナス感情の与え方を提案するのでした。

その背後から、倒されたはずのガチレウスが立っていました。
爆発の瞬間、宇宙に回避し助かったのでした。

そしてそこであいつに会ったといいます。

そいつは、ガチレウスと同じく地球を狙っていて
渡すまいといき混んでいます。

いざ、チビガルーとの対面

リュウソウジャーたちとナダ、ティラミーゴは
チビガルーのいる地下への入り口に辿り着きます。

さっそく地下へ飛び込もうとするコウを
ナダはあわてて制止します。

なにも調べずにいくのは無茶すぎるというナダでしたが、
コウは早く会いたい気持ちもあるが、
何千年も離ればなれになっているチビガルーとパキガルーを
早く合わせてあげたいと思っていたのでした。

ナダはレッドはリーダーなのだから、
何かあっては困る。
アスナやメルトに行かせるべきだといいます。

しかし、コウはアスナやメルトとはリーダーうんぬんではなく
みんなでひとつだと話します。

ナダはまだ何か言おうとしていましたが、
かまわずコウは地下へと飛び込むのでした。

 

そしてチビガルーと対面したコウは
パキガルーのところへ連れて行くと約束します。

コウはチイサソウルを使って外に出ることを試みます

コウが壁をよじのぼっているころ、
外ではガチレウスがアスナたちを襲います。

その衝撃でコウは下に落ちてしまいます。

コウは親子は離ればなれになるべきではないと、
チビガルーだけでも上に上がるよう投げ上げます

落石に当たらないように避けながら上がるチビガルー。
メルトもブルーに変身し、ノビソウルで無事に救出することができました。

アスナはピンクに変身してガチレウスを引き受け、
ブルーに先にパキガルーの所へ行くように話します。

ティラミーゴとアスナはコウが生き埋めにならないように
必死にガチレウスから守ります。

ドドメキマイナソーが巨大化

そのころ、クレオンとドドメキマイナソーは
再び女性(須藤千佳)のもとへ趣き、声を掛けます。

しかし、ゴールド、グリーン、ブラックが登場。

世界中の人間から優しさを奪って戦争をおこさせるのかというブラックに
「え?いいえ」と否定するクレオン。

クレオンはドルイドンたちを呼び、
戦闘させているすきに須藤千佳に近づき、
失恋した彼女に追い打ちを掛ける言葉をなげかけます。

すると、とうとうドドメキマイナソーが巨大化してしまうのでした。

カナロはモサレックスを呼び、
キシリュウネプチューンとなります。

しかし、ドドメキマイナソーの力に押され気味。

 

そしてブルーは無事にチビガルーをパキガルーのもとへと連れて行き、
封印を解きます。

パキガルーにマイナソーを倒すよう頼み、
ブルーはコウを助けに行くのでした。

 

ピンクとティラミーゴがガチレウスによって
吹き飛ばされてしまったそのとき、
ブルーが戻ってきます。

パキガルーから託されたドッシンソウルを使って
ガチレウスと闘うブルー。

ドッシンソウルのパンチは
ガチレウスにこれ以上無い衝撃を与えました。

そしてガチレウスを吹き飛ばした後、
ブルーは地面に向かって連打します。

その力はコウを埋めていた岩を消し去り、
地下水を噴き出させました。

地下水によって地上に戻ることができたコウはレッドに変身。

ティラミーゴと一緒にマイナソーを倒しに向かいます。

 

ドドメキマイナソーのもとへはパキガルーが到着。
キシリュウオウとリュウソウ合体します。

ドッシンソウルを身につけ、
ボクシングの試合のようにドドメキマイナソーを殴打。

無事に撃破することができました。

 

ナダはマスターレッドが
コウをレッドに選んだ理由がわかりかけてきたようです。

 

そしてカナロは気絶していた須藤千佳に寄り添うも、
気がついた須藤はあっさりさようなら。

失恋決定です。

 

ガチレウスがアジトに帰ってくると、
ガイソーグが待っていました。

助けを乞えば助けてやったと言い放つガイソーグに
ガチレウスは瞬間湯沸かし器のように黙れ!と叫びます。

鎧を砕いてやろうかと脅すガチレウスでしたが、
ガイソーグは脱ぎたくても脱げないから是非頼むと意味深なことを話すのでした。

つづく

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー第27話「天下無双の拳」感想

あたらしい騎士竜はパキガルーとチビガルー親子でしたね!
チビガルーなんともカワイイです^^

そしてパキガルーは言葉を話せないんですね^^;
チビガルーは話せるのに。

 

キシリュウオウパキガルーはボクシング選手のように、
とても身軽な動きをしました。

もう、今後全部のマイナソーはパキガルーで倒しちゃってよw

戦隊ヒーローにでてくるロボットって動きづらそうですもんね。

 

そして、ガチレウスとの闘いの時に、
なぜナダは参戦しなかったのでしょうね!

柱のかげから様子をうかがうなんて、
巨人の星のお姉ちゃんか!ってテレビに向かってツッコミいれていました。

ナダが思うレッド像と
コウのレッド像がだいぶ違うということがわかりましたね!

リーダーとして仲間をひっぱっていきたいナダに対して、
コウはみんなでひとつ!力を合わせようというものでした。

個人的にはどっちも必要な要素ですが、
コウはここぞというときにはリーダーシップも発揮しているし、
やっぱりレッドはコウでしょ!と思っています。

みんなの反応

ドッシンソウルの威力もものすごく強かったし、
どんどんリュウソウジャーが強くなっていきますね!

もう出尽くしたかな?騎士竜は。

今後も楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です