騎士竜戦隊リュウソウジャー第29話ネタバレ&感想!カナロがついに結婚?

騎士竜戦隊リュウソウジャー第29話を視聴しました!

最近レッドの座を狙っているナダの動きに目が離せませんね。

今回はカナロにとうとう相思相愛のお相手が!
お嫁さんにできるか?という展開です。

騎士竜戦隊リュウソウジャー第29話「カナロの結婚」ネタバレ

カナロとエコな女性優衣との出会い

ゴミ捨て場でカナロと若い女性がまだ使えるものを物色しています。

「もったいない」

同じタイミングで発言する二人。

ここまで気が合う人とは初めてだと笑う二人は
なんともいい雰囲気です。

カナロはいつもの噴水で
優衣という名で聡明かつエコな女性だとモサレックスに紹介します。

モサレックスも「めでたい」と祝福。

しかし浮かない表情のカナロ。
結婚の条件は「危ないことはしない」というものでした。

リュウソウジャーゆえ闘うことが宿命のカナロにとっては
とても悩ましい問題でした。

そのとき、モサレックスは「近くに敵が!」とカナロに注意を促します。

カナロが周りを見ると、
すぐとなりにナダがいて話を聞いていました。

結婚したいならリュウソウジャーをやめたらええ

そんなこと思いも付かなかったというような表情のカナロ。

一方、クレオンはマイナソーにゴミ収集所のゴミを吸収させています。
かけつけたレッドとブラックでしたが、
マイナソーの放つ毒ガスに太刀打ちできません。

カナロも駆けつけて応戦しようとしますが、
優衣の「危ないことはしない」という言葉がよぎり動きが止まります。

そのすきに逃げるクレオンとマイナソー。

どうして?(変身しなかった)と尋ねるコウでしたが、
カナロは何も言わずにその場を立ち去ります。

追いかけようとするコウの前にナダが現れ、
カナロはリュウソウジャーをやめる」といい、
コウとバンバを驚かせるのでした。

優衣の結婚条件の理由は?

優衣は自分の父親が警察官であり、
怪我をして帰宅したことがあったため、
母がいつも心配していた姿を見ていたので
自分の結婚相手には怪我をしてほしくないとカナロに説明します。

心配したくない、と。

カナロと少年アユムとの出会い

あるとき、ゴミ収集所で母に捨てられた恐竜のぬいぐるみを探している少年アユムに出会います。

カナロは既にゴミ処理場にもっていかれたと説明をしますが、
僕の友達なのに!と悲しむ少年に自分が探すと約束します。

カナロはゴミ処理場で聞き込みを開始。
今日はゴミは出ていなかったという情報に不審を抱きます。

そこへクレオンとマイナソーを見かけ
アユムのぬいぐるみがマイナソーを生んだことに気付きます。

クレオンたちに駆け寄ろうとしますが、
ここでも優衣の言葉に動きが止まってしまいます。

毒ガスに苦戦するリュウソウジャー

ゴミ処理場にコウ・メルト・アスナが駆けつけ、
マイナソーと戦闘。

攻撃すると毒ガスが出るマイナソーに苦戦します。

ゴミ処理場でゴミを吸収し巨大化するマイナソー。

キシリュウオウトリケーンで応戦しますが
やはり毒ガスにやられてしまいます。

ガチレウスが現れ、
マイナソーが集めた毒ガスが仕込まれた巨大な球体を破裂させようと目論みます。

危機一髪のところでカナロが現れました。

リュウソウゴールドに変身するカナロ。

闘ったら結婚ができないと心配するコウをよそに
ガチレウスと互角の戦いを始めます。

ガチレウスがひるんだときに、
カナロはマイナソーに語りかけます

アユムはガオは友達だと話していたぞ!

その言葉に反応するマイナソー。

お前はゴミなんかじゃない、必要としているがいるというカナロの呼びかけに
マイナその身体から光が放たれます。

マイナソーはゴミではないのに捨てられたものたちの悲しみから生まれたものでした。

キシリュウオウパキガルーにチェンジして
マイナソーを撃破。ゴミではないものたちを救出します。

しかしガチレウスは毒ガスの入った巨大な球体を破裂させてしまいます。

すかさずリュウソウゴールドがクラヤミソウルで毒ガスを吸収。
ガチレウスを撃破することができました。

 

カナロの決意

カナロは優衣のところへ向かいます。

その表情はカナロの中で答えが決まった感じがします

カナロは

優衣が心配することも悲しむことみない平和な世界にする

と約束します。

そして、だから結婚できない、とも伝えます。

優衣はその言葉を聞いて一度うつむき、
さようならと言って立ち去るのでした。

ガイソーグの正体

バンバとトワの前にガイソーグが現れます。

リュウソウジャーに変身しますが、
ガイソーグの強さに苦戦。

ブラックは攻撃は単調だということに気づき、
メラメラソウルで応戦。

ガイソーグのマスクを外します。

ガイソーグの正体は、ナダでした。

ナダはバンバに少しは成長したがまだまだだと話、
ビュービューソウルで二人を吹き飛ばします。

バンバとトワに戻された二人が顔を上げると
そこにはナダの姿はもうありませんでした。

ピーたんってなに?おいしい?

オトはカナロにモサレックスからの伝言を伝えます。

「お前がすぐに結婚できないのはわかっていた。だから気にするな」

自分を心配してきてくれたと喜ぶカナロをすり抜けて
オトはメルトの前に抱きかかえているものを見せに行きます。

メルトが何?と尋ねるとオトは

ピーたん

と紹介するのでした。

つづく

騎士竜戦隊リュウソウジャー第29話感想

カナロにようやく心通じる相手が現れたと思ったら、
自分から振ってしまう展開になるとは。
なんとも悲しい結末でした。

リュウソウジャーだからこそ闘いを捨てるわけにはいかなかったんですね。

しかし、自分が心配したくないから相手にやめてほしいっていう優衣は
自分勝手かもと感じてしまいました。

カナロに怪我をしてほしくないとは言っていましたけどね^^;

お互いに譲れない部分以外は相性ばっちりだったのですけども。
かりにカナロが妥協してリュウソウジャーやめたとしたら
優衣は幸せかもしれませんが、
カナロは何か満たされない毎日を送っていたかも知れません。

そしてガイソーグの正体はナダでした。

うすうす感じてはいましたがw

しかし、カナロがモサレックスに優衣の相談をしていたところを
ナダがこっそり聞いていたとき、
モサレックスは「近くに敵が?!」と話していましたね。

それは当たっていた、ということでよろしいか?

第13話でリュウソウ族の総理大臣狩野澪子(中越典子)が登場したときに
ガイソーグが現れて「居場所がなくてさまよってる」的なことを話していました。

コウに「レッド失格や」と言ったり、
カナロに「リュウソウジャーやめろ」って言ったり、
どんだけリュウソウジャーに入りたいんだって短絡的な考えをしてしまいますw

ここは同じく第13話で「英雄だった過去」がそうさせるのでしょうか。

今後の展開も楽しみですね!

騎士竜戦隊リュウソウジャー第30話「打倒!高スペック」あらすじ

結婚が破談になったカナロ(兵頭功海)は、結婚アドバイザーに相談。よくある結婚の条件として、高身長、高学歴、高収入の高スペックな人が人気だとアドバイスされる。その頃、オト(田牧そら)が、海の中で見つけたという騎士竜ピーたんを持って、コウ(一ノ瀬颯)たちの元へやってくる。するとセトー(吹越満)が現れ、ピーたんについて説明を始める。そんな中、これまでのマイナソーとは段違いの高スペックマイナソーが出現し…

出典:騎士竜戦隊リュウソウジャー公式サイト

カナロはアドバイスされたように高スペックな人を目指すのでしょうかw

そして29話最後に登場したピーたん。

ピーたんはテプラノドンの騎士竜のようです。
空の騎士竜ということで、
リューソウジャーに空を飛ぶスキルも追加されると
さらに強くなっていきますね!

中の人は草尾毅さんということですから、
Yes!プリキュア5のココ的な感じになるのでしょうかね???

そして、第30話ではナダの過去も明らかになる、とのことですから、
目が離せませんね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です