浅野愛子の現在を暴露!結婚した夫と子供やカフェバーの場所もチェック!

大林宣彦監督の「漂流教室」で主演デビューした浅野愛子さん。

鮮烈デビューから24歳で結婚引退しましたが、
現在はどうされているのでしょうか?

スポンサードリンク

プロフィール

お名前:浅野愛子(あさのあいこ)さん
本名:樋口弘美(ひぐちひろみ)さん
生年月日:1970年3月2日48歳
出身地:東京都
血液型:B型
星座:魚座

所属事務所のアットホームプロダクションから1987年に「銀の妖精」でレコードデビュー。

出典:アマゾン

デビューのきっかけは高校1年生のとき。
お母様と新宿の小田急百貨店で買い物していたときにスカウトされたのだそうです。

すごい出会いの場w

でも上記のジャケット写真をみれば納得ですね。
どこの天使かと思ったわ。
それだけ目を引くオーラを持っていたのでしょう。

ちなみに当時通っていた高校は品川高等学校
現在は品川女子学院高校という名前に変わっています。

女優の大石恵さんやフィギュアスケートの八木沼純子さんが卒業生です

同年の1987年に映画「漂流教室」でヒロインのあゆみ役に大抜擢。

出典:アマゾン

まことちゃんの楳図かずおさん原作の大林宣彦監督の作品だったんですねぇ。

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/hiroyori2005/55306780.html

なぜか「漂流教室」の台本は英語だったそうで、
1日にワンカットしか撮ることが出来ない日もあり、
お芝居もわからないことだらけで夜枕を涙で濡らしたこともあったのだとか。

映画公開と同時に過激な写真集「夏の妹」を発売して話題になった浅野愛子さん。

17歳という若さでカラダを張った挑戦をしましたねぇ。
この写真集は今でも「お宝」としてオークションなどで高値で売買されているのだとか。

その後もドラマ「ぼくの姉キはパイロット!」(1987年)
映画「首都高速トライアル」(1988年)
Vシネマ「とられてたまるか!」(1992年)などの作品に出演しています。

人気上昇中の中将来が期待されていましたが、1994年に結婚を気に芸能界を引退されます。

現在と結婚した夫や子供について!

1994年24歳のときにご結婚された旦那さんは当時サラリーマンをしていたそうです。

そして同い年
結婚後に引退されたのは旦那さんが希望したからなのだそうですよ。
これだけかわいい奥さんなのですから、
旦那さんからしたらラブシーンとかセクシーな写真集の仕事は
あまり良く思わないかも知れませんね。

翌年に娘さんが誕生してます
現在は23歳くらいでもう成人していますね。
きっとかわいいんだろうなぁ(^^)

しかし、4年後の1998年に離婚されてしまうんですね。
離婚理由は「価値観の違い」とのこと。
浅野愛子さん曰く、旦那さんも若く家庭で落ち着く人ではなかったそうです。

旦那さんはお仕事が面白くなったのでしょうかねぇ。

離婚後は娘さんと浅野愛子さんのお母様と一緒に暮していたそうです。

でも娘さんがぜんそくを患っていたそうで、
治療費や性格費も自分で稼がなくてはいけなくなり、
ケーキ屋さんや車のショールーム、ビジネスホテルのフロントなど
たくさん仕事をこなしてこられたそうです。

どれもお客さんの前にでる商売ですね(^^)
中には浅野愛子さんだと気付くお客さんもいるようで、
バレたら会社に居づらくなったということもあったのだとか。

別にころいまは元女優さんが働いていても気にしないですけどね。
むしろサインほしいわっ!

現在は娘さんも成人して自立するようになったため、
パートをしながらまた女優のお仕事を受けるようになったそうです。

女優復活ですね!

所属事務所は有限会社ユニビジョン

出典:http://www.uni-vision.co.jp/img/pdf/asanoaiko.pdf

なんとまあ素敵なマダム♪

2013年12月に警視庁射撃訓練用映像「一戸建篇」DVDの出演をきっかけに女優復帰されています

今後は女優のお仕事も増やしていく意気込みのようですので、
新作情報に期待ですね!

スポンサードリンク

カフェバーに行けば会える?!

2016年2月の東スポ情報によると、
パート先は東京都豊島区北大塚にある和風カフェバー「嵐山」というカフェのようです。


「居酒屋」とも書いてあるので、お酒も飲めそうですね。

浅野愛子さんは平日の3~4日、夕方5時から11時まで出勤。
お酒をつくってくれるそうです!

ただ、女優のお仕事を優先しているということなので、
今も同じ出勤状況なのかは不明です。

電話で問い合わせしてからがいいかもしれませんね。
TEL:03-3915-0705

当時からファンの方なら憧れの女優さんがお酌してくれるなんて
とっても贅沢じゃないでしょうか。

嬉しくて鼻血でそうw

ちょっと入りづらそうだけど一度は立ち寄ってみたいものです

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です