「野菊の墓」文学碑の住所や駐車場はどこ?

伊藤佐千夫氏の小説「野菊の墓」は1906年に発表され
過去に映画で3作品、ドラマでは9作品、舞台では8回と長ーく愛される作品となりました。
15歳の若い男女の淡い恋ですがそれを阻止しようとする大人のによって悲恋となってしまうなんとも悲しい物語ですね。

その「野菊の墓」の文学碑が観光スポットになっているので、
その場所や駐車場状況について調べてみました。

「野菊の墓」文学碑の場所はどこ?

出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_12207aj2200116039/

まずは住所を確認してみましょう
〒271-0096  千葉県松戸市下矢切261 



「野菊の墓文学碑」っていう小さな看板が見えますね。

1965年に建立され伊藤佐千夫氏の門人である土屋文明氏によって野菊の墓の一節が刻まれています。

場所は少々わかりづらいところにあるようで、
下矢切の西蓮寺本堂の裏手 にあります

文学碑の北側にある矢切神社の方からですと、西に進み南へのカーブのあたりに歩道橋のようなものが見えますので、左手側にある階段を登ったところになります。国府台の古戦場の由来が書かれた説明文も近くにあります。

矢切の渡しからの散歩コースに最適です。この地は、国府台合戦の激戦地でした。 見つけるのに苦労します。お寺の方へ上がっていきましょう

出典:じゃらん

電車からですと
・JR常磐線、新京成線松戸駅西口から京成バス市川線[松11]市川駅行き10分
「下矢切」下車し徒歩5分

・北総線矢切駅から徒歩で10分

文学碑から徒歩20分ほど歩くと、
野菊の墓の舞台となった矢切の渡しがあります

 

駐車場はある?

車で行く場合には駐車場はあるのでしょうか?

一番近いところで西蓮寺の駐車場があり、
3~4台くらい停められるスペースがあります
(墓参り用ではありますが(^^;))

住宅街の細い曲がりくねった道路を行くと不意に野菊の墓の標識が現れたが周りを見ても碑がある西蓮寺は見当たらない。良く良く見ると崖の上に墓地らしきものがあり、坂を上ると墓地の隅に3、4台分の駐車場があった。野菊の墓の碑は余り大きくない敷地の駐車場から対角の崖の上にひっそりと立っている。少々寂しすぎる気がする。

出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g303151-d8149611-Reviews-Nogiku_No_Haka_Bungaku_Hi-Matsudo_Chiba_Prefecture_Kanto.html

そのほかに、矢切の渡しの矢切苑近く(松戸側)に無料駐車場が15台ほどあります
ただ、文学碑はそこから徒歩で20分ほどあるので
散歩したい方以外は西蓮寺の駐車場を使った方がよさそうですね。

ちょっとわかりづらい場所にあるという声が多かったので
調べてみました。

最後までおつきあいありがとうございます。

関連記事
映画「野菊の墓」の歴代キャストを調べてみた!

桑原正(松田聖子版野菊の墓の相手役)の現在はどうしてる?

松田聖子「花一色」(野菊の墓主題歌)を高音質で聴きたい!ハイレゾで買える?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です